【恋愛講座】ホワイトデー前の女子必見!相手の気持ちをプレゼントで測らない方法 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

【恋愛講座】ホワイトデー前の女子必見!相手の気持ちをプレゼントで測らない方法 1/3

明日はホワイトデーですね。街中もあらゆるところでホワイトデーを謳っています。バレンタインで恋人や片思いの彼にチョコをあげた方はその見返りをついつい期待してしまう季節ですが、もしも彼からなにももらえなかったとしても悲しくなったり怒らないように、ハッピーでいられる方法についてお話します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5398.jpg
【恋愛講座】ホワイトデー前の女子必見!相手の気持ちをプレゼントで測らない方法

悲劇のアフターホワイトデーにならないために

明日はいよいよホワイトデーですね。期待はしないようにと頭では思っていても、ついつい期待してしまうのは女の性。


一方、男性はそんな女性の心のうきうきも露知らず、期待を大きく下回ってくるものです。

ホワイトデーが原因で2人の仲がぎくしゃくしてしまうなんて話もちらほら。

そんな悲劇のアフターホワイトデーにならないように、まずはこちらの心を整えましょう。



女性=現実主義

まずは、そもそもなぜ期待して悲しんでしまうかのお話です。それは気持ちの大きさは目で見えないことと関係があります。


気持ちは目に見えない分、目に見えるプレゼントや演出で彼の自分への気持ちを測ろうとしてしまうからです。女性は男性に比べ現実主義なので、目に見えるものを信じやすいのです。



プレゼントで相手の気持ちを測らない


私もそうでしたが、大好きな人がいると、自分の気持ちと相手の気持ちの大きさを測ろうとしてしまうことが女性の皆さまはよくあるのではないでしょうか。その大きさがちょっとでも自分より小さいと、悲しくて、落ち着かなくて、「好き」と思われないように気持ちと裏腹な行動をしてみたり…よく空回りしてました。


メールの文面や、会いたいと言ってくれる頻度や、プレゼントや、演出など、彼のしてくれること全てで一喜一憂したりしていました。


私のまわりの女の子たちも同じような子がたくさんいます。

だからホワイトデーのプレゼントでもきっと、相手の気持ちを測ってしまう女性が多いと思うんです。



でもせっかくの楽しいイベントが悲劇となってしまっては元も子もありません。

では私たち女性はどうしたらいいのでしょうか。

次のページ:なぜ恋愛で不安になってしまうの?