やっぱりこの理想はワガママですか?CAの理想の男性像とは | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

やっぱりこの理想はワガママですか?CAの理想の男性像とは 1/2

CAは仕事が大好きだからこそ、男性に求めるものが多くなってしまうのかもしれません。どんな男性を求めているのか、どんな男性とお付き合いしたいのか、こっそりお教えします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
8186.jpg
やっぱりこの理想はワガママですか?CAの理想の男性像とは

CAの理想の男性って?

CAはモテると思われやすいですが、確かに、CA、あるいは元CAと言うだけでモテるのは割と事実です。

制服を着ているとキリッと格好良く見えるでしょうし、普段着でも姿勢が良かったり、よく気がついたり、素敵な女性として見られる場面が多くあります。

交際の時も、そんな「素敵な女性像」を求められることが多いかもしれません。

それでは、そんなCAが求める男性像とはどんなものでしょうか?

理想が高いのか高くないのか、CAの理想の男性像についてお話します。




気が利く男性

仕事以外の時間でも気が利いて、周りに気配りを忘れないCA。

しかし、CAだって、お仕事以外はサボりたいもの!

ワインは注いでもらいたいし、グラスが空いたら、次は何が飲みたいか聞いてもらいたい!!

ただ、そこは職業病。

悲しいながらも、誰よりも先に気がついてしまうものです。

だからかもしれませんが、CAよりも先に気がつく男性がいたら、それだけで気になる存在になってしまいます。





理解がある男性

CAはとってもアクティブ。

お休みの日も限られた時間を使ってどこへでもお出かけしてしまいます。

次のお休みの予定や、前のお休みの過ごし方を聞くと、

「ジンギスカンを食べに北海道に行ってきた!」「お寿司食べに石川へ。」「エルメスを買いにフランスまで。」「サッカーを見にイタリアへ。」

なんて会話が日常茶飯事。

もちろん、CA全員がそういうわけではないのですが、アクティブなCAが多いのも事実。

特にアクティブなCAにとっては、そんな時間の過ごし方も温かい目で見守ってくれる男性が理想です。

先日会った日系CAの友人は、「紅葉を見に女友だちと一足先に北海道に行ったら、一緒に見たかったのにって言われて振られた。」と言っていました。

とはいえ、男性にとったら、ちょっとおもしろくないですよね。

どこまでお互い理解し合えるか、お互いの努力も欠かせませんね。





我慢強い男性

CAにとっては、お休みの予定が急きょフライトに変更、なんて言うのも当たり前。

デートの急なキャンセルが非常に多いかもしれません。

また、次のフライトに向けてゆっくり体を休めたいので、お休みでも会いたくないことも。

そんな気持ちを理解してくれて一途に想ってくれる男性がいると良いのですが、なかなか理解してもらうのが難しいこともあります。


次のページ:男性に求めすぎですか?