読書はストレス解消にも繋がる!?直感が大切な本の選び方や読み方 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

読書はストレス解消にも繋がる!?直感が大切な本の選び方や読み方 1/2

読書の魅力は自分のスキルアップに繋がることや心の感動だけではありません。日々のストレス解消に繋がる読書の魅力、本の選び方や読み方までご紹介いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5556.jpg
読書はストレス解消にも繋がる!?直感が大切な本の選び方や読み方

読書で得られる効果に広がる知識と価値観

先日、【表現力や文章力の向上も期待!心も動かされる読書の魅力】という記事では、読書の魅力をお伝えしました。

今回は、読書がもたらす良い効果や、本の選び方や読み方なども併せてご紹介いたします。

読書を習慣化させて、知識を増やし、価値観を広げ、自分の財産にしていきませんか?




インプットとアウトプットの繰り返しによる考える訓練



何か本を読み終えた際、何でもいいので感想を持つことをオススメします。


感じたこと、気づいたこと、ひらめいたこと、一言でも良いのです。

感想を持つ為には、考える必要があります。

本を読むたびにそうしていると、自然と考える習慣が身につきます。



さらに、それをスマホのメモ機能でもノートでも構いませんので書き留めておきましょう。

「インプットしたら、アウトプットする」を繰り返すことで、知識にしろ価値観にしろ定着していきます。


あとでメモを読み返したときに、「この時はこう思っていたんだな」と振り返ることも出来ますよね。

当時の自分に気づかされることや、忘れかけていたことを思い出すきっかけになったりもします。

ストレス解消にぴったり

イギリスの研究によると、読書をすることでストレス解消になるそうです。

それは散歩や音楽鑑賞よりも効果があるとされています。

なんと、静かな場所で集中して読書をすると6分間で60%以上ものストレス解消になると言われています。


確かにわたしも気持ちがモヤモヤしていたり、ストレスが溜まっている時に、本を読みたい衝動に駆られることがあります。

無意識のうちにストレス解消の効果を実感していたのかもしれません。


また、面白いことに本を読むと孤独を感じにくくなるという研究結果もあるようです

アルツハイマーの防止を期待

脳を刺激することで、アルツハイマーの原因物質が生成されるのを防ぐことが期待されると言われています。

本を読むことは、脳を活性化するのに役立ちます。

ぜひ老後に備えて若いうちから読書を習慣づけたいものですね。

次のページ:本との出会いは直感!大切にしたい気になる本とのご縁