香港的体を冷やさない習慣 2/3 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

香港的体を冷やさない習慣 2/3

冬本番の時期ですが、皆さんはどのように寒さ対策をされていますか?
香港の人々は、特に食事で体調を整える知恵を活かして冬を乗り越えています。
今回は、この季節に香港で実践されている食の習慣をご紹介します。
もちろん美味しく楽しく食べるのが一番ですが、ちょっとしたポイントで、季節や体調に合った食事になりますよ!
スイーツレシピもぜひ試してみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
458.jpg
香港的体を冷やさない習慣

ヘルシーラムであたたかく!


ローカルレストランでも食べられているラムの火鍋。
こちらも冬の定番として、香港人に人気の料理です。


羊肉にはカルニチンという脂肪を燃焼する成分が、他のお肉にも多く含まれており、低カロリーでダイエットにもいいと有名ですよね。


さらに羊肉には冷えを改善してくれる効果もあるのをご存知ですか?
古くから中国に伝わる医学では、羊肉は体を温める作用が特に強いと広く知られています。また、鉄分も豊富なので貧血ぎみの方にもピッタリです!


ラム鍋にはネギやニンニク、乾燥ナツメをたっぷり入れるのがオススメです。


体を温める効果が高まりますし、また、スパイスをきかせることで羊肉の独特な臭みも気にならなくなりますよ。


ラム鍋にはネギやニンニク、乾燥ナツメをたっぷり入れるのがオススメ


バランスで健康維持!


体を温める食べ物をご紹介しましたが、摂り過ぎには注意が必要なんです。
揚げ物などの脂っこいものを食べ過ぎて、吹き出物ができたり、体調が悪くなった経験はありませんか?
個人の体質にもよりますが、体を温める強い効果のある食材や、油を多く使ったものを摂り過ぎた場合、温まりはしますが、体内に余計な"熱"がこもり過ぎてしまい、ニキビなどができたり、逆に体の不調を引き起こしてしまいます。
そんな時は、体を中から冷やし、熱を取り除いてくれる食材で、体の中のバランスを取るんです。

夏が旬の野菜や、南国などで育ったフルーツ、緑茶などは体を冷やし、こもった熱を取り除く作用があるそうです。

冬の摂り過ぎは要注意ですが、夏は自然と体の中から涼しくしてくれますよ。

香港に住んで驚いたのは、こういった知識を若い男性でも知っていること。医食同源は、生活に根付いているんですね。

ぜひ体調や季節に応じて使い分け、日々の食卓に役立ててみてください!


次ページ:おいしく温かく美しく