CAが教えるエレガントに見えるワインの飲み方 3ステップ【後編】 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

CAが教えるエレガントに見えるワインの飲み方 3ステップ【後編】 1/3

ワインを飲む時に何か気を付けていることはありますか?家族や気の知れた仲間とお酒を飲む時はあまり気にかける必要はないかもしれません。
しかし、パーティー、接待、デートなどの大切な場面で失敗したくないですよね。少しの心掛けでワインを飲む姿はとてもエレガントに見えます。前回に引き続き、客室乗務員(キャビンアテンダント・CA)も実践するエレガントに見えるワインの飲み方の後編をお伝えします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
345.jpg
CAが教えるエレガントに見えるワインの飲み方 3ステップ【後編】

客室乗務員(キャビンアテンダント・CA)は業務の中で所作に関して徹底的に訓練されています。また、毎日の心掛けによって体に叩き込まれている為、乗務中でもプライベートでも酔っていても美しく見えるようになるのです。それは、美しく見える方法を知っているからなのです!


少しの心掛けでも雰囲気はガラリと変わるものです。折角おいしいワインを楽しむのですから、見た目もエレガントに見えたほうが良いと思いませんか?


前編では、

①赤系の口紅

②飲み口は一カ所に

③指先にまで神経を

 についてお伝えしました。


今回はその続きとなる3ステップを伝授します!



ステップ4:脇を締める


食事中は勿論、お酒を飲んでいる時も、脇を締めましょう。

想像してみて下さい。

ナイフとフォークを使っている時に肘が上がっていたら、ガツガツ食べている様に見えてしまいます。そしてお酒を持っている時はイッキ飲みしている様に見えてしまいます!


脇に空間があると、どうしても必死感が出てしまうのです。ピタッと付ける必要はありませんが自然に脇を締める意識をしましょう。

ワイングラスを持つ時は自然に脇を締める

次ページ:ステップ5:目線は下