【後編】時短と片付けのテクニックで"究極の料理上手"に 3/3 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

【後編】時短と片付けのテクニックで"究極の料理上手"に 3/3

料理上手は片付け上手。しかも数品をあっという間に作ってしまうから驚きです。そんな手際の良さには沢山のひと工夫が隠されています。誰でも今日から実践できる簡単なポイントを押さえて究極の料理上手を目指しませんか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
310.jpg
【後編】時短と片付けのテクニックで"究極の料理上手"に

ポイント④“すきま時間”に下準備を


料理を作る時、頻繁に生姜やにんにくを刻んでいませんか?チューブを使うという方法もあるけれど、やはり風味が全然違いますし、添加物も摂取することになってしまいます。


すきま時間、つまり忙しい時間と時間のあいだです。テレビを観てリラックスしたり、紅茶を飲みながらホッとする大切な時間を少しだけ下処理の時間に回して頂きたいのです。薄切り、すりおろし、みじん切り等様々な形にして、ラップで小分けして冷凍保存。


1片や小さじ1づつ等、小分けの量を決めて保存しておけば計量する必要もなし!とても便利です。


 年末年始のお休みも終わり、再び怒濤の忙しさに追われる毎日をお過ごしのことと思います。忙しいからこそ、“時短”と“片付け”のひと工夫を活用して気軽に料理を楽しんでみてはいかがでしょうか。


料理をすることは、健康や心の豊かさに繋がります。また、食べたい食材を手に取ることも身体が今何を欲しているのかを知る絶好のチャンスです。


皆さんにとって、今年1年が素敵な料理とともに過ごせる充実した毎日になりますように。


併せて読みたい:

【前篇】時短と片付けのテクニックで"究極の料理上手"に