買い物中毒だった私が片付け上手になった秘策を伝授! 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

買い物中毒だった私が片付け上手になった秘策を伝授! 2/2

かつては買い物中毒で物が溢れていた私が、必要最小限のものですっきり生活できるようになった理由、物を増やさない具体的な方法、部屋をきれいに保つ方法を伝授しちゃいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5588.jpg
買い物中毒だった私が片付け上手になった秘策を伝授!

スペースには余裕を持たせる

例えば備え付けのクローゼットがある場合、少しだけスペースを残して、洋服を収納します。

クローゼットがいっぱいになってしまう前に整理整頓しましょう。

そして例えいっぱいになってしまっても、新しく収納棚は買いません。

新しく収納スペースを作ってしまうと、不思議なことに更に物は増えるのです。

定期的に整理整頓する

一番大事なのが、これです。

月に一回でも、3ヶ月に一回でも、気づいたときにでもいいので、

整理整頓しておくことは、無駄な買い物や部屋の乱れを解消できます。

買い物中毒だった私が片付け上手になったワケ

実家にいた頃、お買い物中毒だったわたしは、洋服やバックなどとにかく物が多い上に片付けが大の苦手で、恥ずかしいことにいつも母に手伝ってもらっていました。

ですが、社会人になり一人暮らしをはじめることになって、自分一人でどうにかしなくてはいけない現実に直面しました。

もともと面倒くさがりな性格ということもあり、ある日、物が多い分だけ片付ける手間が増えることに気づき、「片付けるの面倒だなぁ~、それなら物自体を減らせばいいのか!」という結論に至りました。

それに気づいたのもCAとしてフライトするようになってからです

意外と最小限のもので生活できる!

CAは国内線フライトだと最長3泊4日、基本的にはスーツケース一つで生活します。

制服や着替えなど仕事に関わるものを除くと、私物は必要最小限にとどめなくてはなりませんでした。

ステイ先での生活もCAにとっては、日常です。案外、思っているよりも遥かに少ない物で4日間過ごすことは出来るのです。

そして、いかに多くの不要な物に埋もれて生きてきたかに気づかされました

そこから、自宅でも極力少ないもので生活するようになりました。そうすれば自然と部屋はきれいに保たれます。

さらにラッキーなことに、部屋を綺麗に保つことで、無駄な買い物が減りました!まさに一石二鳥!

ぜひ、みなさんもやってみてくださいね。