飲み物編:自宅で活用できる!ファーストクラスのおもてなし 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

飲み物編:自宅で活用できる!ファーストクラスのおもてなし 2/2

普段のティータイムも、近所のお友達とのお茶会も、ワンランク上に変身!CAがファーストクラスのサービスで実践しているおもてなしの中から、自宅でも取り入れられる簡単なワザをご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5666.jpg
飲み物編:自宅で活用できる!ファーストクラスのおもてなし

コーヒーと紅茶、両方クリームじゃいけないの?

コーヒーショップでは、コーヒーも紅茶も同じクリームを使うことが多いと思います。パック詰めの市販のクリームを使うのが一般的ですよね。

しかしファーストクラスでは、コーヒーには冷やした専用のクリーム、紅茶には温かくしたミルクを提供するのが決まりです。

紅茶用のミルクを温めるのは、電子レンジでOK。ご家庭でも簡単にできますよね。

筆者も先輩CAのお宅にお邪魔した時、ティータイムの紅茶のミルクをあたためて出していただいたことがあります。ファーストクラス方式で丁寧にもてなしてくださったと、感激したことを覚えています。


コーヒー専用のクリームも用意し、冷蔵庫に用意しておくと素敵ですよね。筆者の担当したファーストクラスでは、エバミルクという無糖練乳を使用していました。

エバミルクは料理にも使用でき、クックパッドでエバミルクを使った料理やデザートのレシピがたくさん掲載されています。残ったエバミルクで新しいレシピに挑戦してみるのも楽しいですね。

あなたも今日から、本格的なティータイムをご自宅で簡単に楽しんでみませんか?


赤ワインと白ワイン、つぎ足し方が違うって知ってた?

ワインを召し上がる場合、グラスの中が減ってきたときに、どのタイミングでつぎ足したらよいか、迷ったことはありませんか。

実はこれにも決まりがあります。

赤ワインは少しワインが減ったタイミングでつぎ足して大丈夫なのですが、白ワインはグラスがすっかり空いてから注ぎます。

白ワインは冷やして提供することが多いので、常に冷やした適温でワインを楽しんでいただくためです。


ワインを注ぐ際にはラベルを上にして、お客様にお見せしながら注ぎます。ためらいながら注ぐとこぼれやすいので、一気にボトルを傾け、徐々にボトルの傾きを戻してやさしく注ぎ終えます。

最後に少しひねるようにしてボトルを戻すと、ぽたぽた垂れるのを防ぐことができます。

その際、白いナフキンを片手に持つと、本格的。ワインが垂れた時にもすぐにふき取ることができてスマートです。


いかがでしたでしょうか。

ファーストクラスのお飲み物サービスの中で、ご自宅でも簡単に取り入れていただきやすいものをご紹介しました。

ご自宅でゆったりとした、優雅なひと時が増えると良いですね。

少しでもお役に立てましたら幸いです。