趣味やプレゼントにも!フランス伝統手芸カルトナージュの魅力 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

趣味やプレゼントにも!フランス伝統手芸カルトナージュの魅力 2/2

世界中を飛び回るCAは、各国の文化にも興味津々。その国ならではの伝統や文化を知ると、観光にも深みが増しますよね。今日は、旅と文化が大好きな矢野が、フランスの伝統手芸「カルトナージュ」についてご紹介したいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5137.jpg
趣味やプレゼントにも!フランス伝統手芸カルトナージュの魅力

「カルトナージュ」で旅がもっと楽しく

いざ自分が始めてみると、そのうち「自分好みの材料集め」るのにも精が出てきたりします。自分だけのカルトナージュを作るため、布やボタンを探す旅へ!

今年はフランスへ、来年はどこへ行こう?お店をリストアップしなくちゃ!そんな旅行も楽しそうだと思いませんか?

日本の和紙と、外国の布を組み合わせて和洋折衷!なんていうのも、おもしろいかもしれません。



時間と心を込めるから、プレゼントにも最高

もらう人の好みや用途を考えて、丁寧に時間をかけて作られるカルトナージュは、プレゼントにもとても喜ばれます。



こちらは、私がプレゼントでいただいたカルトナージュのボックス。丁寧に縫い仕上げられたイニシャル、布の質感であたたかみを感じる箱には、愛情がたくさん詰まっているように感じます。一生大切にしたいプレゼントです。


大好きなお友達に、子供さんに、お母さんに。愛をたくさん届けたい人がいるあなた、フレンチで可愛いカルトナージュを始めてみてはいかがでしょうか?



さいごに

ちなみに、ここまでご紹介してきた写真は、私が親しくしているフランス人カルトナージュ作家のSylvie Castellano(シルヴィ・カステラーノ)さんの作品です。彼女のスタイルは、「ブロカント」と呼ばれるアンティーク風味。アメリカンビンテージなクラシックなお人形や、白地に赤い刺繍などフレンチビンテージな要素が目を惹きます。



興味が湧いた方はぜひ、彼女のサイト「Des Histoire à Broder」(フランス語)も覗いてみてくださいね。

フランスの伝統手芸、カルトナージュはいかがでしたでしょうか。少しでもフランス文化を感じていただけたなら嬉しいです。