どうしても仕事を休めないときのCAの緊急風邪対策Best5 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

どうしても仕事を休めないときのCAの緊急風邪対策Best5 2/2

風邪をひいてしまったけど、どうしても仕事を休めない。そんな経験は誰しも起こりえます。CA(客室乗務員)は外地では交代要員がいない場合もあり、風邪で休んでしまうと何百人ものお客様に迷惑をかけてしまうことにもなりかねません。ここではそんなCAたちが行う風邪をひいてしまったときの緊急避難的な風邪対策Best5をアンケートをもとにご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AX0Q0183.jpg
どうしても仕事を休めないときのCAの緊急風邪対策Best5

第4位:病は気から!「気合」で風邪を治す

頑張り屋が多いCAならではの第4位は、メンタルを強く持つこと=「気合」です。

「自分は風邪をひいてないと言い聞かせる」という人や、「薬で体をごまかして必死に動いて汗をかく」という体育会系の人。


他にも、仕事前に自分の周りの大好きな人達とスカイプして元気をもらってから仕事に行くというCAも。あとは周囲に風邪と気付かれない笑顔と振る舞いをすることで、カラ元気から本当に元気になったりするとのこと。

病は気から、で頑張ってしまうのがCA流のようです。


第5位:最後に頼る、CA流裏ワザ

第5位は、CAが最後に頼る、風邪をひいたときの裏技です。

「病院でビタミン注射やニンニク注射を打ってもらうと即効性があってよい」

「整体に行ってマッサージを受け、首に温灸をしてもらうとすぐに治る」

など、どうしようもないときはプロの手を頼るのも手。


また、「水をよく飲むと良い」という声も。日頃から水を飲んで代謝を良くすると風邪をひきにくくなる、という話もありますよね。


いかがでしたでしょうか。風邪をひいてもどうしても仕事を休めない時の、緊急避難的なCAのワザの数々。どれもCA個人の経験に基づいた意見なので医学的根拠のないものございますが、お役に立てていただけましたら幸いです。