CA流賢い時間利用術 ~逆算術で効率アップ~ 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

CA流賢い時間利用術 ~逆算術で効率アップ~ 2/2

時間の使い方の基本さえ身に付ければ同じ時間でもできることがグンと増えます。ここでは時間の使い方のプロ、キャビンアテンダント(CA・客室乗務員)の賢い時間の使い方を伝授します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5.jpg
CA流賢い時間利用術 ~逆算術で効率アップ~

動線を考えてプランを組む


最終地点を決めたらそこまでに必要なことを細かく分解していきます。そしてそれをどのような順番に進めると効率が良いかを考えていきます。この時のポイントは「動線」、つまり行ったり来たり二度手間になっていたりしないかということです。


飛行機は全長70m程あるので行ったり来たりしていると大きな時間のロスになってしまいます。また通路を何度も行ったり来たりするとお客様の迷惑になってしまうこともあります。そのためCA(キャビンアテンダント)は動線を常に考えながら動いているのです。最終地点を見据えてやるべきことを分解して整理していれば「これとこれはまとめてやろう」など効率的に動くことができます。


意識的に見直してみると家の中でもオフィスでも無駄な行動がかなりあるはずです。何かに業務に取り掛かる前に一度最終地点から逆算し、やるべきことを分解して整理するようにしてみてください。何も考えずに取り掛かるよりもグンと効率がアップするはずです!

スタートする前に使うものを並べて効率アップ


最後にもう一つコツを伝授。それは料理でもお化粧でも仕事でも今から使うものを整然と並べてから作業をスタートすることです。CA(キャビンアテンダント)はこれを「プリセット」と呼び、機内で新聞を配るときやキッチンで作業するときなど必ず使いやすくセットしてからスタートします。使うものがすぐ分かり頭も整理されますし、気分的にも気持ちが良いものです。その都度引出しを開け閉めする手間もなくなります。

どれも今日から簡単にできることばかり!24時間を有効に使うためぜひ実践してみてください。