CA流賢い時間利用術 ~逆算術で効率アップ~ | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

CA流賢い時間利用術 ~逆算術で効率アップ~ 1/2

時間の使い方の基本さえ身に付ければ同じ時間でもできることがグンと増えます。ここでは時間の使い方のプロ、キャビンアテンダント(CA・客室乗務員)の賢い時間の使い方を伝授します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5.jpg
CA流賢い時間利用術 ~逆算術で効率アップ~

キャビンアテンダント(CA・客室乗務員)は時間管理のプロ


「もう少し時間があったらやりたいことがたくさんあるのに」と思ったことがない方はいないのではないでしょうか。一日24時間はみな平等。でも「仕事が忙しいはずなのに趣味もプライベートも充実していておまけにキレイ!」というような羨ましい人が存在するのも事実。その差は時間の使い方です。

時間の使い方の基本さえ身に付ければ同じ時間でもできることがグンと増えます。ここでは時間の使い方のプロ、キャビンアテンダント(CA)の賢い時間の使い方を伝授します。

CAは毎日違うフライトなので起きる時間も出かける時間も毎日違います。

それに合わせて生活リズムを作らなければいけないので、プライベートの時間でも常に時間管理が必要になります。また、フライトという限られた時間の中で決められた業務を遂行するため天候や客況に合わせて毎回プランを組んだり、ファーストクラスなどではお客様の機内でのお過ごしプランを組んだりもします。そのような中で賢い時間の使い方を学んでいくのです。CAのメイクや身支度が早いのはこのためです。


キャビンアテンダント(CA・客室乗務員)は時間管理のプロ

最終地点から逆算する


そんなCA(キャビンアテンダント)の時間の使い方の特徴は「逆算」です。

フライトの時間から集合時間を逆算し、そこから家を出る時間を逆算し、起床時間を逆算します。毎日フライトは違うのでこれを毎日行います。また機内でも到着時間から逆算して何時までにお食事サービスを終わらせて、何時までに機内販売を終わらせてとプランを組んでいきます。これもフライトのたびに毎回行います。

このような生活をしているのでお化粧をするときでもお料理をするときでも常に最終地点から逆算するという癖がついています。この最終地点から逆算というところがポイントです。全体像を見据えていると今全体のどの辺りに差しかかっているのかが分かるので進捗状況などにあわせて臨機応変に調整することができます。


次ページ:動線を考えてプランを組む