時差ボケ撃退!客室乗務員も実施している眠れない夜にすとんと眠る方法 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

時差ボケ撃退!客室乗務員も実施している眠れない夜にすとんと眠る方法 2/2

仕事柄、客室乗務員(CA、キャビンアテンダント)は世界中いろいろな場所に行くことが多いので、どこであろうと、日本が何時であろうと気にせずにすとんと眠る能力がとても大事!
色々と試して見つけ出した、すとんと眠りにつく方法を伝授します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AX0Q0026.jpg
時差ボケ撃退!客室乗務員も実施している眠れない夜にすとんと眠る方法

寝付きたいときの新習慣


・寝る前にスマホやパソコンやTVを控える

スマホやTVの強い光は刺激が強く、神経を高ぶらせ、寝付けない原因になっていることが多いんです。

寝つきたい時間から逆算して1時間ぐらい前から使用を控えると、たとえ日本時間が朝だったとしても脳が夜だと錯覚してきます。



・小さな音でリラックスできる音楽を聴く

 音楽は、脳をリラックス状態にして眠気を促してくれます。ここで大事なのは歌詞まで聞こうとしないこと。曲調に身をゆだね、かすかに聞こえる程度のボリュームで聞いてみてください。

私はYOUTUBEなどで1時間ほどの睡眠用BGMがたくさんあるのでそれを流しながら眠りについていました。



それでも眠れないあなたへ最終手段

・思い切って起きてみる

寝よう寝ようとすると余計にどんどん脳が冴えてきます。

ここでいったん諦めて起きて他のことをして眠気が自然と訪れるのを待つのもおすすめです。

意外とすぐに寝付けたりするものですよ。


これらを参考にいろいろ試して、ぜひ自分にあった睡眠方法を見つけてみてください。

皆さまが快適な眠りにつきますように。


快適な眠りを