時差ボケ撃退!客室乗務員も実施している眠れない夜にすとんと眠る方法 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

時差ボケ撃退!客室乗務員も実施している眠れない夜にすとんと眠る方法 1/2

仕事柄、客室乗務員(CA、キャビンアテンダント)は世界中いろいろな場所に行くことが多いので、どこであろうと、日本が何時であろうと気にせずにすとんと眠る能力がとても大事!
色々と試して見つけ出した、すとんと眠りにつく方法を伝授します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AX0Q0026.jpg
時差ボケ撃退!客室乗務員も実施している眠れない夜にすとんと眠る方法

仕事柄、客室乗務員(CA、キャビンアテンダント)は世界中いろいろな場所に行くことが多いので、どこであろうと、日本が何時であろうと気にせずにすとんと眠る能力がとても大事なんです。


日本時間の深夜に起きたり、真昼に寝なければいけなかったり、CAの睡眠生活は驚くほど毎日ばらばら。皆さまも旅行先で時差ボケでなかなか眠れない、明日の大事な仕事に向けて早寝しなくてはいけないのになかなか寝付けない、なんて経験1度や2度は誰しもあるはず。色々と試して見つけ出した、すとんと眠りにつく方法を伝授します。


ステイ先にあると便利!客室乗務員の旅の必需品

・お気に入りのアロマグッズ

ステイ先にあると便利!客室乗務員の旅の必需品


私は現役CA時代必ずアロマオイルやピローミストを持ち歩いていました。

お気に入りの香り(とくにラベンダーは眠気を誘う効果があるのでおすすめ)を枕元や腕の内側にささっと振りかけると心が安定してきます。


・さらさら読める本

意外かもしれませんがCAは読書家が多いんです。単に本を読む、だけでなく、眠れないときのお助けグッズとして必ずと言っていいほど一人1冊は本をしのばせています。

ここでポイントなのは本の内容。

ミステリーやサスペンスだと続きが気になって逆に目が冴えてしまうなんてこともあるので、出来るだけほのぼのとした内容の小説や、さらさら目を通せるHOW TO本などがお勧めです。


・目元あたためアイマスク

市販の製品です。

リラックス効果抜群なだけでなく、目元を暗くできる安心感から眠くなることが多いです。

旅先にはいつも5セットは持っています。



手持ちのもので代用可能!即席ゆたんぽとは?


・即席湯たんぽであたためる

作り方はとても簡単。飲み終わった空のペットボトルにお湯を入れるだけ。


即席湯たんぽであたためる


そのままだと熱いのでタオルで巻いて使用してください。

火傷防止のためタオルがずれないよう輪ゴムなのでしばっておくことをお勧めします。

これをお腹にあててあたためてみてください。

ポカポカとしてとてもリラックスできますよ。


次のページ:寝付きたいときの新習慣&最終手段!