食事の席で美しく見える振舞い10のポイント(後半) 2/3 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

食事の席で美しく見える振舞い10のポイント(後半) 2/3

美しい振舞いは、女性の魅力をグッと引き上げてくれるもの。ここでは、意外と知らない!?高級レストランで実践したいワンランク上の振舞いを、10コのポイントに絞ってお伝えします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3290.jpg
食事の席で美しく見える振舞い10のポイント(後半)

ポイント⑥食事の席での話の聞き方


相手の大切な話に耳を傾けるときには、カトラリーを置いてきちんと話を聞くことも時には大切です。


今の時間は話に集中しよう、という真摯な気持ちは相手にもきっと伝わるはず。食べるペースも、相手の状況にできる限り合わせることで、相手との一体感も生まれてきます。


ポイント⑦アクシデントの時こそ試される!


アクシデントの時こそ試される


食事中は飲み物や食べ物をこぼしてしまうことだってあります。


そんな時ほどエレガントな対応を心掛けましょう。キーワードは、とにかく慌てないこと。ドリンクをこぼして、慌ててレストランのナプキンで拭いてしまった、こんな経験はありませんか?


これはNGマナーなんです。


ナプキン はあくまでも膝を汚さないためや、汚れた指先を拭いたり、軽く口元をおさえる時に使うもの。


万が一、テーブルを汚してしまった時には、慌てずスタッフに声を掛けましょう。


ポイント⑧ ワインのおかわりを断る時には?


グラスの中のワインが少なくなるとサービススタッフがすかさず注いでくれます。


もうこれ以上は遠慮したい!そんな時にはグラスに軽く手をかざして会釈をしましょう。わざわざ食事中の話を中断させて「もう結構です」とお断りする必要はないんです。


ワインのおかわりを断る時にはどうすればいい?


ポイント⑨コーヒーを上品に飲む女性は美しい!?