感性も研ぎ澄まされる!日本の春夏秋冬を楽しもう 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

感性も研ぎ澄まされる!日本の春夏秋冬を楽しもう 2/2

日本に住んでいると当然のようになってしまっている日本の四季。CA(キャビンアテンダント)として世界中を飛び回っていると、そのありがたさを改めて感じることがあります。ここでは私が感じた日本の四季のありがたさや楽しみ方をご紹介できたらと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3681.jpg
感性も研ぎ澄まされる!日本の春夏秋冬を楽しもう

夏をより味わうために浴衣はマスト


宮古島に訪れた際のカフェ


こちらは宮古島に訪れた際のカフェでのひととき。青い空、青い海、心が癒されます。


夏生まれで海、お祭り、花火が大好きな私は、小さい頃から夏が大好きでした。


日本の夏の風物詩といえば、やはり花火。大人になってからも毎年必ず行ってます。

また、その際には浴衣を着て行くようにしています。着物や浴衣を着ると日本人であることを改めて感じることができます。四季をより楽しむことができるアイテムでもあります。


他にもバーベキューや手持ち花火、屋形船などワクワクするようなイベントを計画することで、大好きな夏をより楽しむようにしています。




大人になってますます好きになった秋




京都の東福寺の紅葉


こちらは京都の東福寺の紅葉です。

高校二年生の修学旅行で行って以来京都の魅力に魅せられています。


大人になってから好きさが急上昇しているのが秋です。


スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋。運動好きな私にはとてもいい季節ですし、秋茄子をはじめ旬の美味しいご飯も盛りだくさん。何をするのにも気持ちよく、良い季節ですよね。秋のファッションも可愛くて好きです。




四季を味わい実り多い人生に


気候、花、旬の食べ物、お祭り、様々なものを通して四季を楽しみ、四季を味わうことができる日本の文化はとても貴重なものですよね。

そしてそんな日本の文化を支えてきたのは日本人の繊細な感性と心です。


同じ場所でも、四季が違えば、違った景色が見れる。だから何度でも訪れたくなります。

特に京都はその典型ですよね。春、夏、秋、冬、お庭にはそれぞれの季節にぴったりの草木や花が植えられています。

お昼におひさまの元で見る紅葉、静かな夜にライトアップされた紅葉、昼と夜でも違った景色が見えますよね。

日本には四季を感じることができる、そんな素晴らしい場所がたくさんあります。


世界中でも365日をこんなに楽しんでいる国はあんまりないのではないでしょうか?


四季を存分と味わい365日を思いっきり楽しんじゃいましょう!


日本にずっといると当たり前すぎて気づけないことがたくさんあると思います。


キャビンアテンダントとして世界中を、日本全国を旅している私だからこそ、気づける日本の良さや気づきがたくさんあります。皆様にそんな日本の良さを再確認して頂けるような情報をお届けしていきたいです。


そうすることで日々の生活の中で些細なことにも幸せを感じてもらえたら嬉しいです。


 そんな願いを込めてこれからも私が肌で感じた日本の良さをいろんな目線で発信していこうと思います。


皆様の毎日が実り多いものでありますように!