CAは動線美人!プライベートで役立つ「動線美人生活」とは? | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

CAは動線美人!プライベートで役立つ「動線美人生活」とは? 1/2

キャビンアテンダント(CA・客室乗務員)は仕事柄、テキパキ動く「動線美人」が多いんです。プライベートでも「動線」を意識して行動しています。
「片づけられない」「準備をするのに時間がかかってしまう」「手際よくテキパキ動きたい」という方はぜひ「動線」を見直し「動線美人生活」を心がけてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AX0Q1458.jpg
CAは動線美人!プライベートで役立つ「動線美人生活」とは?

キャビンアテンダント(CA・客室乗務員)は動線美人!プライベートで役立つ「動線美人生活」とは?


飛行機に乗り込んでからのCAの動きはまるで戦場にいるかのよう。。


いつも見る優しいCA像とはまったく違います。


キャビンアテンダント(CA/客室乗務員)は動線美人!プライベートで役立つ「動線美人生活」とは?


それぞれの業務が重ならないように今自分がなにをしているか声に出しながら、無駄なくテキパキ動いて1分1秒でも早く出発できるよう準備をしています。


そのために必要なのはCAの間でもよく言われている「動線」。


入社当時はなにをするにも時間がかかって先輩に怒られてばかり。。


でもそのときに教えてもらったことが今も役に立っているんです!


プライベートでも役に立つ「動線のすすめ」をご紹介します。


「一度開けたところはもう開けない」


飛行機にはさまざまな収納スペースがあります。それを一つずつ開けて中身をチェックしていきます。そこでポイント。「一度開けたところはもう開けない」ということ。


一度収納スペースの扉を開けたらそのタイミングで、


・そのスペースに入れたいものを入れる

・取り出したいものを出す

・同時に不審物がないかチェックする


つまり一度開けたところを何度も何度も開けるとその分2倍3倍と時間を要してしまうので、「一度にさまざまなことを一気に行う」ということです。


これをプライベートの場面に置き換えると

例えば、衣替えをするときは、目に入ったものから片づけていくのではなくブロックごとに見ていきます。


一番上の引き出しから順に見ていき、1度開けて整理したらもう開けないでもいいような状態にしてから閉めるようなイメージです。


それが終わったら次の引き出し、また次の引き出し、というように見ていくととても効率が良くなります。


部屋の片づけも同様です。あれこれ目に入ったものから順に手をつけていくと、余計に散らかってたいたなんて経験はありませんか?


ここのブロックをまず今日は片づけよう、と区切った上でひとつクリアにして次のブロック、また次のブロックというように見ていくことが大切なんです。


 余談ですが衣替えや片づけの最中に捨てようか捨てまいか迷って手が止まってしまうことはありませんか?


そういうときの判断基準に迷いますよね。


衣替えや片づけの仕方についてはまた後日書かせて頂こうと思います。


話を元に戻しますね。


先輩から教わったことがもう一つあります。


効率を上げるには1回の動線を無駄にしない