月の半分は家にいないCAも実践!時短で健康な食事を叶える技 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

月の半分は家にいないCAも実践!時短で健康な食事を叶える技 1/2

忙しくても健康的な食事は欠かせないですよね。月の半分は仕事で家を空けるCAも日々実践している料理の時短テクをご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5883.jpg
月の半分は家にいないCAも実践!時短で健康な食事を叶える技

食事も時短テクで効率UP

前回、限られた時間で家事をこなすCAに学ぶ!働き女子の為の時短テクでは、掃除・洗濯の時短テクをお伝えしました。

CAに限らず、毎日お仕事と家事を両立している働き女子の皆様は、少しでも家事の効率をあげて、自分の時間を確保したいですよね。

引き続き、忙しい方のための時短テクをご紹介したいと思います。

今回のテーマは、忙しくても身体のためにはクオリティを下げたくない料理・食事編です。




健康的な食事作り

節約や健康のために自炊をしている方が多いのではないでしょうか

しかし、毎日一から作るとなると大変ですよね。

わたしも料理は好きな方ですが、忙しい日が続くとラクをしたいな〜と思うこともあります。

そんな時に実践している方法を4つご紹介いたします。




大量生産・小分け保存

今日は楽をしたいなという時のために、余裕がある時はその日の食事を作るついでに多めに調理し、冷凍保存しています。

わざわざ時間を設けようとすると面倒なので、ついでにやってしまうことが大切です。

ごはん、揚げ物、炒め物など、食材を選べば冷凍出来るものはたくさんあります。

ポイントは、一食分ずつに小分けにしておくことです。

少なすぎると、いくつも解凍しなくてはなりませんし、多すぎると余ってしまい、再冷凍したりして食品の劣化に繋がります。

冷凍庫から必要な量だけをすぐに取り出して調理できるようにしておくと良いでしょう。



まとめ買い・冷凍保存

また、肉や野菜などの生鮮食品も安い時にまとめ買いし、小分けにして冷凍保存しておきます。

そうすることで、何度も買い物に出かける手間も省けますし、お得に食材を買うこともできます。

わたしはよくトッピング用の小葱などを細かく切り、ストックしています。

毎回少しか使わないので、一度にまとめて切り、手間を省いています。


次のページ: 便利グッズを利用しつつも罪悪感は減らすテク!