都会人にこそオススメしたい!農業の魅力と心への効果 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

都会人にこそオススメしたい!農業の魅力と心への効果 1/2

先日、じゃがいもの収穫をしてきました。日々仕事に追われている人にこそオススメしたい農業の魅力と心への効果についてお伝えします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
7512.jpg
都会人にこそオススメしたい!農業の魅力と心への効果

農業体験


先日、とある用事で農業体験をしてきました。

子供の頃に遠足でさつまいも掘り体験をして以来で、ほぼ初めての農業体験でした。

今回はじゃがいもの収穫をさせていただいたのですが、とても良い経験になり、さらには考えさせられるきっかけにもなりました。

今回は、自身の経験を元に、わたしが思う農業の魅力をご紹介したいと思います。

運動不足の解消

立ったり座ったり何かを運んだり、とにかく運動になり、足腰が鍛えられます。

野菜を掘り起こした後の畑は、土が積もりボコボコしている箇所があったり、バランス感覚が必要とされ、体幹も鍛えられそうな気がしました。

季節を感じられる

日本には四季があります。

そして、それに伴って食材には旬が存在します。

それにも関わらず今はスーパーなどでも一年中いつでも色々な野菜や果物が並んでいて、季節を感じ取る機会が減ってきています。

畑仕事をすると、時期により収穫できるものが違うので、より季節を感じ取ることが出来ると思います。

心が満たされる

野菜を収穫している時、手入れのための草むしりをしている時など、夢中になれる為、時間を忘れます。

どんどん都市開発が進む中、緑に囲まれた静かな環境で集中して何かに取り組むことは貴重な体験ではないでしょうか。


また、うつ病には畑仕事が効果が期待されると言われています。

うつ病は、幸せホルモンと言われるセロトニンが不足することで発症するのですが、畑仕事はそのホルモンを増やすのに適しているとされているそうです。

そもそもセロトニンが正常に出るためには、規則正しい生活や太陽の光を浴びること、適度な運動などが関係しています。



さて、畑仕事をイメージしてみてください。

作物を育てるには、毎日同じリズムで生活する必要がありますよね。

例えばその日の気分で水やりをしたりしなかったり、なんてあり得ないからです。

そして、基本的には外での作業なので必然的に陽の光を浴び、さらには身体も動かすことになります。


さらに、土の中には多くのバクテリアが存在していますが、その1つに抗うつ効果のあるものがあるという研究データがあるそうです。

驚きですよね。

セロトニンの分泌を促し、結果的にストレス緩和に繋がると言われているそうです。

畑仕事をして癒されるのは、科学的にも証明されているようですね。

次のページ:農業効果で心も豊かに!?