悪酔いしない!スマートなワインの飲み方 Vol. 2 3/3 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

悪酔いしない!スマートなワインの飲み方 Vol. 2 3/3

飲み過ぎた次の日「もうお酒は当分飲みたくない!」なんて思った事はありませんか?お酒での失敗や二日酔いは避けたいですよね!自分自身にも言い聞かせながら、今回は悪酔いしないスマートなワインの飲み方Vol. 2を御紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
521.jpg
悪酔いしない!スマートなワインの飲み方 Vol. 2

酒の隣には必ずお水を


お水と共に


チェイサーとしてお酒の隣には必ずお水を置きましょう。

お水を一緒に飲む事で、血中アルコール濃度を抑え、悪酔いと二日酔いの予防になります。



甘いお酒カクテルは注意


ワインは苦手だけど、カクテルは好きという方もいますよね。


甘いので、飲みやすく、気付きにくいですが、アルコール度数は高め。

知らないうちに酔っている!という事もあるので、注意が必要です!


 ワインはイッキ飲み御法度


お酒のイッキ飲みは、どの種類のお酒でもしてはいけませんが、ワインは絶対ダメ。


そもそもワインはゆっくり楽しむものです。

もったいない事はしないでください!!



食後の対策


飲んだ後に果物を食べるか、100%オレンジジュース、グレープフルーツジュース、リンゴジュースなどを飲むことをお勧めします、

これらに含まれる果糖にはアルコールを早く分解する効果があるそうです。



寝る前までお水をがぶ飲み


お酒は体内の水分を奪います。

寝ているときも、体内で分解しているので、 アルコールを中和させる為にも沢山飲みましょう。


また、飲み過ぎた後、喉が渇いて夜中に起きる事はありませんか?


枕元にもお水を用意しておきましょう。


お酒を飲む際は、お水を用意しましょう


悪酔いしないスマートなワインの飲み方を2回に渡ってお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?


分かってはいるけれど、ついつい飲み過ぎてしまうのがお酒です。


程よい量で健康的に、楽しいお酒を目指しましょう!


併せて読みたい:

悪酔いしない!スマートなワインの飲み方 Vol. 1