悪酔いしない!スマートなワインの飲み方 Vol. 1 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

悪酔いしない!スマートなワインの飲み方 Vol. 1 1/2

飲み過ぎた次の日「もうお酒は当分飲みたくない!」なんて思った事はありませんか?お酒での失敗や二日酔いは避けたいですよね!自分自身にも言い聞かせながら、今回は悪酔いしないスマートなワインの飲み方Vol. 1を御紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
520.jpg
悪酔いしない!スマートなワインの飲み方 Vol. 1

飲み過ぎた次の日「もうお酒は当分飲みたくない!」なんて思った事はありませんか?お酒での失敗や二日酔いは避けたいですよね!自分自身にも言い聞かせながら、今回は悪酔いしないスマートなワインの飲み方Vol. 1を御紹介します。


自分のワインのキャパシティーを知っておく


ワインのアルコール度数を御存知でしょうか。

12.5〜15%もあります!

特にオーストラリアの赤ワインはアルコール度数15%が普通です!!


ワインはウイスキーや焼酎と違い、水やソーダで割ってアルコール度数を調節しないお酒です。

ですから、自分を調節しなければいけません!


今までの失敗を思い返してみましょう。(私は思い出すのが怖いです…笑)

同じ量のワインを飲んでも、その日の体調、時間、場所、睡眠、誰と飲むか、など様々な環境によって違いませんか?

「これ以上飲むと大変な事になるな」という自分のキャパシティーを把握していれば、悪酔いや二日酔いは未然に防げるはずです。


ワインを飲むときに、自分のキャパシティーを把握していれば、悪酔いや二日酔いは未然に防げるはず


飲むリミットを決めておく


とは言っても大好きなお酒。

ついつい飲み過ぎてしまいますよね。


そんな時は自分で量をコントロールしましょう!


例えば、家でワインを飲む場合は…


1日ビールは二本しか冷蔵庫に入れない


白ワインを冷蔵庫に入れるのは一本まで


シャンパンやスパークリングワインは飲む数時間前にしか冷蔵庫に入れない

(危険なのは常温で楽しむ赤ワインですね。。。)


その日飲む分のワインをその日に買う


外で複数でワインを飲む場合は…


誰かにストッパーの役割を担ってもらう(私が飲み過ぎていたら、止めて!という感じで。)


何杯までOKなのか自分で決めておく


などなど、自分にあった対策を実践してみて下さい。

私も努力します(笑)


ワインで失敗しないためには、自分に合った対策を


次ページ:番外編 裏技