日本酒ロックに炭酸割り!新しい冷酒の愉しみ方 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

日本酒ロックに炭酸割り!新しい冷酒の愉しみ方 2/2

さまざまな温度帯で楽しめる日本酒ですが、これから夏に向けて冷やした日本酒がおいしい季節に。冷蔵庫で冷やすだけじゃもったいない!日本酒ロックに炭酸割りなど、これからの季節に嬉しい日本酒の愉しみ方をお教えします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5712.jpg
日本酒ロックに炭酸割り!新しい冷酒の愉しみ方

ジンジャーエールなどで『炭酸割り』!?

乾杯の一杯やお風呂上がりの一杯などにおすすめなのが、『炭酸割り』。炭酸水だけでなく、ジンジャーエールなどで割っても飲みやすくなるので、日本酒を飲み慣れない人にはおすすめです。

特にジンジャーエールと日本酒は比重が違うので、ゆっくり注ぐと色が二層になって見えるので、見た目にも楽しいですよ。

まずは日本酒1:炭酸水(ジンジャーエール)1の比率にして、好みの濃さを見つけてみてください。

そして、「こうしてみたらおいしかった!」という発見があれば、ぜひ教えていただきたいです。


冷やすと味が引き締まる日本酒

燗にして飲むことを想定して作られたような日本酒も存在しますが、基本的には冷酒に向かない日本酒はありません。

(燗に向かない日本酒はあるので、それはまた別のときにお話ししますね)


冷やすと味がきりっと引き締まり、飲み口もよくなります。香りの高い大吟醸酒・吟醸酒、フレッシュな生酒などは特におすすめ。

香りが華やかなタイプのものだと、ワイングラスで試してみてください。香りがより感じられますよ。

日本酒って、漢字が多くて難しく感じられる方も多いのですが、自分好みに楽しめばいいものなんです。


「日本酒ってよくわからなくて...」とおっしゃる方にこそ知っていただきたいので、これからも引き続き日本酒についてお話しさせていただきます。


ご期待ください!


あ、冷やすと飲み口がよくなる=ついついお酒がすすんでしまうかも。

日本酒を飲むときは和らぎ水もお忘れなく!