食事の席で美しく見える振舞い10のポイント(前半) 3/4 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

食事の席で美しく見える振舞い10のポイント(前半) 3/4

美しい振舞いは、女性の魅力をグッと引き上げてくれるもの。ここでは、意外と知らない!?高級レストランで実践したいワンランク上の振舞いを、10コのポイントに絞ってお伝えします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3290.jpg
食事の席で美しく見える振舞い10のポイント(前半)

ポイント② 以外と戸惑う!?女性が座る席のホント


以外と戸惑う!?女性が座る席のホント


ズバリ結論からお伝えします。サービススタッフが最初に引いた椅子や示した席に座ってください!スタッフ2名が同時に椅子を引くような状況の場合は、通路や出入り口から離れている居心地のいい席(つまり上席)が女性の座る席です。


男性を立てる習慣のある日本人女性はついつい混乱しがちですが、レストランはレディーファースト。堂々と上席に座っちゃいましょうね!




ポイント③ナプキンの扱い方


ナプキンの扱い方


やっと席に着いたところでさらなる疑問が。テーブルの上のナプキンは一体いつ取るのが美しい流れと言えるでしょうか。考えたことはありますか?


席に着いてすぐにナプキンを広げるのも何だか食い意地が張っているように見られそう。しかしのんびりしているとアミューズが運ばれてきて慌ててナプキンを取ることになり、それも美しくはありません。ということでベストな時期は“そろそろ食前酒が運ばれてくるかな”というくらいのタイミング。それくらいのタイミングで二つ折りにしたナプキンを膝に置くのが違和感を感じさせない流れと言えるでしょう。


あまり考えすぎてしまっては、食事の前から疲れてしまいますが、何となく、まわりの様子、空気を感じ取る余裕が美しさに繋がります。



さて次はいよいよお酒が運ばれてきました。


次のページ:お酒が注がれている時、何をしていますか?