自然体を見せられるかがポイント!CA受験全身写真撮影ガイド 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

自然体を見せられるかがポイント!CA受験全身写真撮影ガイド 2/2

いよいよCA受験(客室乗務員採用試験)シーズンが到来!CAを目指す方は面接対策や企業分析などCA受験対策をスタートさせているのではないでしょうか。全身写真はどこで撮る?洋服は?髪型は?などCA受験ならではの全身写真のポイントについてご紹介いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AX0Q1899.jpg
自然体を見せられるかがポイント!CA受験全身写真撮影ガイド

全身写真のときの洋服、髪型は?

洋服
顔写真のときの洋服はスーツ+カットソーなどが人気とお伝えしましたが、全身写真の場合はまた変わってくるようです。

外資系エアラインでは自立して落ち着いた印象を出すためスーツで撮影したという意見もありましたが、JAL、ANAなどの日系エアラインではスーツ以外の私服で撮影したという人が圧倒的多数を占めました。

具体的なコーディネートとしてはワンピースやニット+膝丈スカートというような、清楚で上品な洋服で撮ったという人が多いようです。

色は明るいピンクなどのパステルカラーが人気。

モノトーンよりも学生らしいフレッシュさが出せる点でも良いのかもしれませんね。

靴はある程度ヒールが高いものの方が、スタイルが良く見えるということで人気。

ただ高すぎると逆に印象が悪くなってしまうので、7cm程度が無難なようです。


ヘアスタイル
髪型は顔写真のときはハーフアップや一本結びなどのカチッとした髪型にしたという意見が多かったのですが、全身写真の場合はそこまでかっちりしなかったという人も。

「髪の毛はゆるく巻いた」などの意見も聞かれ、あえて顔写真と差をつけている人も見られました。

ただこの場合も前髪が目にかからないようにという注意点は顔写真のときと同様。

顔写真のときほどかっちり固めないにしても、目にかからないようなスタイリングにすることがおすすめです。




いかがでしたでしょうか。

最終的には自分がしっくりくるかという直感も大切です。

ぜひ、エントリーシートに自信の持てる一枚を撮っていただけたら幸いです。



併せて読みたい

解説!オススメ写真スタジオにポイントは?CA受験顔写真撮影ガイド

絶対に書類通過したい!エントリーシート・履歴書を書くコツ

夢を諦めるにはまだ早い!30代でもCA転職に成功した理由と秘訣