CA受験用写真ガイド~顔写真編&おすすめ写真スタジオ~ 3/3 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

CA受験用写真ガイド~顔写真編&おすすめ写真スタジオ~ 3/3

JAL(日本航空)やANA(全日本空輸)のプレエントリー時期も近づき、いよいよCA受験シーズンが到来!CAを目指す方は面接対策や企業分析などCA受験対策をスタートさせているのではないでしょうか。CA合格者に人気の写真スタジオや笑顔のポイント、髪型、洋服についてなどCA受験用写真のポイントについてご紹介いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
474.jpg
CA受験用写真ガイド~顔写真編&おすすめ写真スタジオ~

笑顔は歯を見せる?見せない?


CA受験用の写真の特徴の一つがその表情。「笑顔」がポイントです。


一般的な就活写真は歯を見せて笑うことは少ないですが、CAの場合は違うようです。CAメディアのCAメンバーに調査したところ、ほとんどの人が「歯を出して笑った写真を使った」と回答しました。笑顔の写真の方が実際に機内で働く姿も想像できるため、効果的なのかもしれませんね。


とは言ってもどのような表情が魅力的に見えるかは人それぞれ違うもの。CA合格者も実際には歯を見せて笑う笑顔バージョンと歯を見せずに微笑むバージョンと2種類撮影し、結果的には歯を見せた笑顔のものを使用したという人が多数。口を閉じで微笑んでいる表情のものならばエアライン以外の企業の就活写真にも使用できますし、表情を変えて二種類程度撮影してもらうのがおすすめです。


髪型&前髪のポイント


髪型はJAL、ANAなどの日系エアライン用ではハーフアップか一本結びなど学生らしい印象のナチュラルなものが人気。対して外資系エアライン用の写真では自立したマチュアな印象を出すために夜会巻きで撮影したという意見も聞かれました。ただその場合も「背景は淡いピンクにして親しみやすさを出した」など、学生ならではのフレッシュな印象も残すようバランスを取っているようです。


髪型以上に重要なポイントとなるのが前髪。オールバックでも斜めに流しても良いのですが、前髪ありの場合は前髪が目にかかってしまうと暗い印象になってしまうので注意しましょう。またぱっつん前髪のように額をすべて覆ってしまうのも同じく暗い印象になってしまうため要注意。最低でも半分は額を見せると明るい印象になります。そのあたりは実際に働いているCAの前髪を参考にしてみるのも良いでしょう。



洋服はスーツ+カットソーが人気


洋服はスーツで撮ったという人が多数。ただ「インナーは襟付きのシャツだとカチッとしすぎてしまうのでカットソーにしました」というように、キャミソールやニット、カットソーなど襟周りのすっきりしたものにしたという人が多いようです。


スーツの色に関してはJAL、ANAなどの日系エアライン用では黒やグレーなどオーソドックスな色が人気。外資系エアライン用では白などのカラースーツで華やかな印象を出したという意見も聞かれました。


いかがでしたでしょうか。


次回はCA受験ならではの全身写真についてのポイントをお伝えいたします。