CAの制服事情vol.1 ANAとJALの制服を徹底比較! 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

CAの制服事情vol.1 ANAとJALの制服を徹底比較! 2/2

ANAとJALの制服を徹底比較!CA(キャビンアテンダント/客室乗務員)の制服についての疑問に2回にわたってお答えいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
159.jpg
CAの制服事情vol.1 ANAとJALの制服を徹底比較!

上品で清楚な印象のJAL(日本航空)の制服


対するJAL(日本航空)の制服も2013年6月にリニューアルしました。従来のスカートにジャケットという制服からワンピースタイプに変更になったという点でも話題になりました。


紺のワンピースに白い襟といった上品でシンプルなデザインに、JALのテーマカラーである赤のラインや赤のベルトでアクセントが加わっています。また、スカーフにはJALのシンボルである鶴丸マークがプリントされ、JALのおもてなしの心が感じられるデザインになっています。


明るめな色調のANAの制服とは対照的に全体的に落ち着いたトーンの色を使用されている点でも、JAL・ANA両社の会社のカラーが感じられます。


デザイナーはKEITA MARUYAMAの丸山敬太氏。上品で清楚な印象の中にも少しモダンな印象が感じられ、機能性も兼ね備えたデザインになっています。



制服に強い想いを込めているのは日本の航空会社だけではありません。海外のエアラインでも伝統的な民族衣装を基調としたものや、一人一人採寸してぴったりサイズの制服を作るエアラインなど各社のこだわりが色濃く反映されたものがたくさん!


飛行機に乗る際にはCAの制服に注目してみると面白いかもしれませんよ。


ANAとJALのCA(キャビンアテンダント・客室乗務員)の制服を徹底比較


次回はそんな制服をきれいに着こなすポイントやクリーニング事情などについてお届いたします。


併せて読みたい:

CAの制服事情vol.2 制服にまつわる裏話