【第5回】現役&元CAに聞く「CA受験のときに気を付けたこと」 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

【第5回】現役&元CAに聞く「CA受験のときに気を付けたこと」 1/2

様々なCA受験マニュアルがある中、どれを採用していいか分からないという悩みをお持ちのCA受験生も多いのではないでしょうか。ここではそんなCA受験生を応援するため、現役&元CAに聞く「CA受験の際に気を付けたこと」をリレー形式でお伝えして参ります。面接、身だしなみ、合格の秘訣…などCA合格者の生の声がきっと役に立つはずです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
351.JPG
【第5回】現役&元CAに聞く「CA受験のときに気を付けたこと」

第5回CAリレーコラム


第5回リレーコラム、現役&元キャビンアテンダントに聞く「CA受験のときに気を付けたこと」


様々なCA(キャビンアテンダント・客室乗務員)受験マニュアルがある中、どれを採用していいか分からないという悩みをお持ちのCA受験生も多いのではないでしょうか。ここではそんなCA受験生を応援するため、現役&元CAに聞く「CA受験の際に気を付けたこと」をリレー形式でお伝えして参ります。面接、身だしなみ、合格の秘訣…などCA合格者の生の声がきっと役に立つはずです!


第5回担当: あゆみ

航空会社: 日本航空(2008年~2011年)

国内線/国際線: 国際線・国内線

内定した航空会社: 日本航空(JAL), 全日本空輸(ANA)

面接の際に気を付けたことは?

”合格は第一印象で決まるといっても過言ではない”と聞いていたので、とにかく最初から最高の笑顔でできるよう、ドアを開ける前から緊張した表情をほぐしていました。

立ちながら自己紹介することも多くありますので、姿勢には特に気を付け、座り方もバタバタしないよう、スマートな立ち居振る舞いを心掛けました。

また、面接官の質問に対しては、自分の見た目に足りないことを言葉で補うようにしていました。

私はどちらかというと落ち着いた見た目、体力がなさそうな印象と言われたことがあったので、明るく大きな声で話し、体力作りをしていることもアピールするようにしていました。

身だしなみで気を付けたことは?

新卒での受験でしたので、”フレッシュさ”と”きちんと感”を意識し、ポニーテール、Yシャツで学生らしさを出しました。

前髪を横に流して留めたピンは、正面から見えないように気を配り、ポニーテールは直にゴムが見えるのを防ぐため細めのシュシュで隠すなど、”生活感”が出ないよう、華美にならない程度にまとめました。

メイクは、今時の、というよりも健康的なナチュラルメイクをしていました。特に眉毛は顔の雰囲気を左右するので、普段よりも少ししっかりめで、柔らかい印象の曲線にしていました。

テカテカしてしまうグロスは避け、派手すぎない口紅を塗っていました。

面接会場では、CAにいそう!と思える受験生がたくさんいましたが、自分で納得できる身だしなみにしたことで、気後れすることなく臨めました。

次ページ:ズバリ、合格の秘訣は?