【第11回】現役&元CAに聞く「CA受験のときに気を付けたこと」 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

【第11回】現役&元CAに聞く「CA受験のときに気を付けたこと」 1/2

様々なCA受験マニュアルがある中、どれを採用していいか分からないという悩みをお持ちのCA受験生も多いのではないでしょうか。ここではそんなCA受験生を応援するため、現役&元CAに聞く「CA受験の際に気を付けたこと」をリレー形式でお伝えして参ります。面接、身だしなみ、合格の秘訣…などCA合格者の生の声がきっと役に立つはずです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AX0Q0600.jpg
【第11回】現役&元CAに聞く「CA受験のときに気を付けたこと」

【第11回】現役&元CAに聞く「CA受験のときに気を付けたこと」

様々なCA受験マニュアルがある中、どれを採用していいか分からないという悩みをお持ちのCA受験生も多いのではないでしょうか。ここではそんなCA受験生を応援するため、現役&元CAに聞く「CA受験の際に気を付けたこと」をリレー形式でお伝えして参ります。面接、身だしなみ、合格の秘訣…などCA合格者の生の声がきっと役に立つはずです!


第11回:神原李奈

航空会社:日系航空会社(2011年〜2015年)

国内線/国際線:国内線・国際線

内定した航空会社:日系大手航空会社1社


面接の際に気を付けたことは?

笑顔で元気よく、自信を持ち、面接を楽しむこと。

面接直前になってじたばたしても仕方ありません。良い意味で開き直り、明るく元気よく、自信を持って臨みました。

会社は、あなたのことに興味があり、もっと知りたいと思ったから、面接の機会を設けたのです。

今までの経験に、正解や不正解はありません。

自分を知ってもらおう、その仕事をやってみたい、という強い気持ちがあれば、きっとその熱意は伝わることでしょう。


身だしなみで気を付けたことは?

キチンと感と元気のよさ。

最終面接には、リクルートスーツにポニーテールで臨みました。

服装に関しては、私服での面接も可能でしたが、あえて着なれたリクルートスーツを選びました。

というのも、不安要素を一つでもなくし、面接に集中したかったからです。

髪型は、一見おとなしく見えると言われたことがあり、

CAは体力勝負なところもある仕事なので、元気さをアピールしたくポニーテールにしました。

私服選びで悩んだり、不安な気持ちを持って面接を受けるくらいなら、

冒険はせず、自分らしくいられる、いつも通りの服装をおすすめします。


次ページ:ズバリ、合格の秘訣は?