【JAL編】CAあるある秘話をこっそり公開! 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

【JAL編】CAあるある秘話をこっそり公開! 2/2

客室乗務員を経験された方なら誰もが「分かる!」とうなずいてしまう、【CAあるある】をまとめてみました。今回は日本航空(JAL)出身の私がJAL編をお送りします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4177.jpg
【JAL編】CAあるある秘話をこっそり公開!

:00は「オンジアワー」

00分のことをオンジアワー(=on the hour)と呼ぶJAL。

「到着はオンジアワーです。」「次のボーディングはオンジアワーです。」という言葉が飛び交っているため、

プライベートの待ち合わせなどで「オンジアワー集合で!」と多用することも。便利な言葉です。


ミールチョイスがうまく行くとほっと胸をなでおろす

国際線で出すお食事はたいてい2種類。ただし、どちらの種類も全員分は搭載されていません。

そのため、バランスよく提供するのもCAの大事な仕事の一つ。

お客様にもせっかくなのでお好みを召し上がっていただきたいですもんね!


ただ、そんなにうまく行かないのが現実で、和食に偏ったり、洋食に偏ったりするとだんだん焦りが・・・。

いろいろなセリフを駆使して、バランスよくミールチョイスが終わった時には、みんなほっと胸をなでおろしています。


制服の左胸ポケットだけがパンパンに・・・

CAの制服の左胸ポケットは、なくてはならないものです。

その日のアサインシート(アロケーションチャートと言います)、メモ帳、ボールペンなど、フライトに必要なものは大体左胸ポケットに収納。

そのため、左胸ポケットだけがパンパンなCAがたくさんいます。

便利ですが、見た目が悪いため、フライト前のブリーフィングで「胸ポケットに入れすぎないようにしましょう」と言われてしまうことも・・・。


ジュースの口は同じジュース同士で

これは私が所属していたグループに限ったあるあるかもしれませんが・・・

JALで提供しているジュースは紙パックです。

一つのフライトで封を開けたジュースをギャレイ内で保管する時、種類の違うジュースの口を合わせていたら、

「違うジュースだとあいのこが生まれます!とシニアの先輩に怒られたものでした。


それから、オレンジジュースはオレンジジュースと、スカイタイムはスカイタイムと。

同じジュース同士の口を合わせるのが暗黙の了解でした。


いかがでしたでしょうか?

探せば探すほど出てくるCAあるあるですが、CAにとったら普通のことなので、あるあるだとは気づかなかったりもします。

JALのCAの世界が少しだけ垣間見れたなら幸いです。

こちらも不定期企画なので、また第二弾が出てくるのも楽しみにしていてください!


併せて読みたい:

【ANA編】CAあるある秘話をこっそり公開

【外資編】CAあるある秘話をこっそり公開