客室乗務員(CA・キャビンアテンダント)の世界は体育会系?! | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

客室乗務員(CA・キャビンアテンダント)の世界は体育会系?! 1/2

客室乗務員(CA・キャビンアテンダント)の世界は女の園。ネチネチして大変そうというイメージがあるかもしれませんが、意外にも超体育会系の世界なんです。ここではそんなCAの世界を少しご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
35.jpg
客室乗務員(CA・キャビンアテンダント)の世界は体育会系?!

オフィスに入るときは挨拶して一礼


オフィスに入るときは誰も見ていなくても「おはようございます!」など挨拶をして一礼をしてから入ります。誰に挨拶をするというわけでもなく、その空間全体に挨拶をして「よろしくお願いいたします」という気持ちを示すためです。その後一人ひとりへの挨拶をします。


先輩を見かけたら必ずこちらから挨拶をしに行きます。


客室乗務員(CA・キャビンアテンダント)の世界は体育会系


先輩の雑務には必ず「私がやります!」


フライトの準備や資料作り、コピー取りなど新人が行う業務は決まっていますが、それ以外でも先輩が何か雑務をやろうとしていたらまず「私がやります!」と声をかけます。機内でも先輩が何かを運ぼうとしていたり、頼まれものをしていたら必ず「私がやります!」。


先輩の仕事を取るのが新人の仕事とも言われる程、常に周囲の行動に気を配って自分ができることはないか意識を張っているのです。

次ページ:5年は続くCAの新人時代