侮れない!第一印象アップに欠かせない見た目以外の1割の要素 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

侮れない!第一印象アップに欠かせない見た目以外の1割の要素 2/2

第一印象は見た目が9割と言われていますが、残りの1割の要素だってとても大切!その1割を意識するか軽視するかによって、見た目の良さが更にアップするか半減してしまうかが決まります。見た目だけじゃない第一印象に欠かせない要素とポイントをご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
7268.jpg
侮れない!第一印象アップに欠かせない見た目以外の1割の要素

この一言を先に言えるか!?

初めましての相手の方に必ず先手で言いたいのが、「お目にかかれて嬉しいです。」の一言。

ビジネスで初めて訪問する時、紹介していただいた人と初めてお茶する時などシチュエーションは様々あるかもしれませんが、それぞれの大切な時間をこの場に割いていることは事実。

貴重な時間を割いて会う時間を作ってくれているお相手に対して、時間を作ってくれるお礼を申し上げるのはもちろん、お目にかかれて嬉しく思っている気持ちを伝えることで、印象が更に良くなります。

ご挨拶の際にはぜひこの一言を添えてみてくださいね。

自分が先に言えることができるか・・・それがポイントです。



聴く姿勢を大切に

挨拶が一通り終わったら、その後は話すより聴く方が大切。

初めてお会いする方に自分のいろいろな情報を話したい!という気持ちがあるかもしれませんが、まずは聴く姿勢を心がけましょう。

お相手が話すのが苦手な方や緊張してなかなか話し出せないという方であれば、こちらから質問して会話を促すなどの努力も大切ですね。

話したがりはひとりよがりな印象を与えてしまいます。

せっかく表情や身だしなみも完璧で、声にも意識していたのに、独りよがりな会話を続けてしまったら見た目の印象の良さも台無しになってしまいます。

お相手の話を伺い、共感するという姿勢が大切です。



最後に第一印象を決めるのは見た目じゃない

第一印象の9割は見た目です。

だからと言って残りの1割を軽視してしまったら、見た目の良さも半減してしまいますね。

見た目は最初に入ってくる情報ですが、声や会話は最後に入ってくる情報です。

最後にインプットされるからこそ、見た目の印象をさらに良くするのか、見た目の印象を台無しにするのかが決まります。

聴覚情報や言語情報を第一印象をさらにアップさせるツールとして磨いていきたいですね。