国内線CAのグルメ裏話!機内のお弁当に日本全国のおいしい食事 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

国内線CAのグルメ裏話!機内のお弁当に日本全国のおいしい食事 1/2

国内線CAはいつ食事をしているのでしょうか。早食いのルーツが分かる機内でのお食事事情から、ステイ先での日本全国の美味しいお食事まで、国際線CAとは一味違うすき間時間を活用したお食事裏話をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
7196.jpg
国内線CAのグルメ裏話!機内のお弁当に日本全国のおいしい食事

日本全国のおいしいものが好きな国内線CA

国内線CAは日本全国のおいしいものに詳しいのでしょうか?

この答えは「YES」です。

ステイする都市のおいしいお店情報は口コミで常に最新の情報が頭に入っていますし、人気のお土産や最新のお土産情報にも精通しています。

そんなCA達のお食事事情がどうなっているのか、フライト中およびステイ先でのグルメ事情をお話します。




早食いはここから?あっという間のお食事タイム

国内線のフライトは短くて1時間以内、長くても2時間程度と国際線に比べると短いため、フライト中に食事をすることはほぼありません。

フライトが終わりお客様をお見送りした後に機内の一斉清掃が始まるのですが、その間に大急ぎで食事をすることが多くなります。

あまり優雅なお食事タイムとは言えませんね。


その際にいただくのは箱に入ったお弁当。

ささっとお弁当でお腹を満たし、次のフライトの準備に入ります。

フライトとフライトの合間といっても数十分のこともありますので、とてもゆっくり食事をしている余裕はありません。

CAに食事を早く食べる習慣がついてしまうのも、こういった理由があります。


おいしいお弁当ではあるのですが、どんなものもそればかり食べていると飽きてしまうこともあるもの。

お弁当ばかりいただいていると、「温かいものが食べたい」という思いが強くなるのは贅沢な悩みでしょうか。


次のページ:楽しみはその土地ならではの特色豊かな食巡り!