あの人は誰?と話題に!すぐに実践「挨拶美人」への3ステップ 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

あの人は誰?と話題に!すぐに実践「挨拶美人」への3ステップ 2/2

たかが挨拶、されど挨拶です。どんなに美しい人でも、どんなに素敵な方でも挨拶で手を抜いてしまうと相手の印象も悪くなります。朝が爽やかに、そして第一印象も格段にアップする挨拶の3ステップをお話します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AX0Q1961.jpg
あの人は誰?と話題に!すぐに実践「挨拶美人」への3ステップ

2 挨拶に笑顔のエッセンスもプラス

高めの声のトーンに、笑顔を加えると最強です。

口角を上げて笑顔を作ることで、声のトーンはよりやわらかく、明るくなります。

笑顔になるには顔の筋肉が固いといけないので、簡単に顔の筋肉をほぐせる体操もおすすめです。

朝起きたらすぐ、頬の中に空気を入れて膨らませて上下左右に動かしてみると、固くなった筋肉がほぐれて優しい表情を作りやすくなります。

さらに、好きな音楽を聞いたりゆったりとした気持ちになったりと、楽しい気分を自己演出することで心からの笑顔をつくれます。



3 一瞬じゃもったいないアイコンタクト

また、笑顔で明るい声のあいさつには「アイコンタクト」も必要です。

「アイコンタクト」とは目と目を合わせることですが、これを意識して行ってみましょう。

せっかく素敵な挨拶をしても一瞬で目を反らしてしまうと、良い印象は薄れてしまいます。

あいさつをした相手から笑顔が返ってくるのが自分で確認できる位の長さのアイコンタクトが、理想的です。


笑顔を向けられると、開いても自然と笑顔になるもの。

笑顔になってくれた方には、少しアイコンタクトを長めにしてみましょう。

すれちがうだけや急いでいる相手でなければ、一言プラスして言葉をかけるのも効果的です。




いかがでしたでしょうか。

朝は気分が乗らないなんてあきらめず、ちょっと気分を変えて挨拶に力を入れてみると、周囲の方々のあなたを見る目がぐっと変わってくること間違いなしです。

少しでもお役に立てましたら幸いです。