CAが教える私服面接の意図!何を着て行く!?その正解を提案 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

CAが教える私服面接の意図!何を着て行く!?その正解を提案 2/2

面接には私服でお越しください。そんなご案内が届くと何を着て行けば良いか悩んでしまいますよね?まずは企業の私服面接の意図を考え、ふさわしい服装を選びましょう。外資系航空会社での私服面接の経験から筆者がご提案いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
7182.jpg
CAが教える私服面接の意図!何を着て行く!?その正解を提案

男性・女性それぞれの具体的なふさわしい服装

私服面接と言われた場合にふさわしい服装を具体的にご提案します。

 【男性】
・シャツ(無地、薄いカラー、控えめなストライプ)
・ジャケット
・カラーパンツ(ジーンズは避け、ベージュやグレー等の落ち着いた色合いで)
・革靴(黒や茶の磨かれたもの)


【女性】
・シャツ、ブラウス、カットソー
・ジャケット、カーディガン
・スカート、ワンピース
・パンプス



アイテムやヘアスタイルはどうする?

面接では鞄を置くスペースがないこともありますので、床に置いて自立するタイプを選びましょう。

また、応募書類を持参したり会社から書類を受け取ることもありますので、A4サイズが折らずに入る大きさの鞄が望ましいです。


ヘアスタイルは、通常の面接とほとんど変わりません。

男性も女性も、お辞儀した後に手で触らなくても良いように顔や目にかからないヘアスタイルにしましょう。

髪の色も自然な色が好ましいです。




外資系航空会社の私服面接は条件付き!?

私が勤めていた外資系航空会社では、一次の日本語面接はスーツでの面接でした。

しかし、二次の英語面接や筆記試験以降は私服面接でした。

しかも、私服面接の際【肘下と膝下が見える私服で】と言う条件付き。

こちらは、制服を着た時に見える場所に傷やタトゥーが無いか確認する為です。

そのため、もし目立つ傷のある方はコンシーラーでカバーすることをお勧めします。

アジアの航空会社では足の細さを見ている会社もあるので、ファンデーションで影を入れて、濃いめの肌色ストッキングで細く魅せるようにもしました。



私の私服面接体験談

私の実際の私服面接の服装は、黒いノースリーブのワンピースにラベンダー色の五分袖のカーディガン、肌色ストッキングに黒いパンプスでした。

ヘアスタイルはシニヨンをチョイス。

大切にしたのは【清潔感】です。

白いパンツスーツでモデルさんのような格好良い女性もいました。


アクセサリーは、清潔感活華やかさを見せるためにもパールのアイテムがオススメです。


実際の面接では、面接官のジャケットとわたしのカーディガンが同じラベンダー色だったのです!

そこから話が膨らみ、リラックスして面接を受けることが出来ました。





面接の日だけ突然かしこまった格好をするのは、肩が凝ってしまって難しいかもしれません。

私服面接が決まりそうになったら、何パターンか面接にふさわしい服装を試してみて【着慣れる】ことも大事かもしれません。

私の経験によって、皆さまの夢を叶えるお手伝いができれば嬉しいです。