【第7回】現役&元CAに聞く「CA受験のときに気を付けたこと」 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

【第7回】現役&元CAに聞く「CA受験のときに気を付けたこと」 2/2

様々なCA受験マニュアルがある中、どれを採用していいか分からないという悩みをお持ちのCA受験生も多いのではないでしょうか。ここではそんなCA受験生を応援するため、現役&元CAに聞く「CA受験の際に気を付けたこと」をリレー形式でお伝えして参ります。面接、身だしなみ、合格の秘訣…などCA合格者の生の声がきっと役に立つはずです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
254.jpg
【第7回】現役&元CAに聞く「CA受験のときに気を付けたこと」

ズバリ、合格の秘訣は?


入念な心の準備


私は、元々緊張しやすいタイプでしたので、第一志望のエアラインを受験する際には、当日に緊張しないように事前に会場の下見をするようにしていました。


電車の乗継はどの車両に乗っていると便利か会場にお手洗いがあまりない場合は駅で済ませておいた方がようかなどこういった入念な心の準備が当日のベストコンディションに繋がったのではないでしょうか。


いかに面接官を楽しませるか考える


面接官も人間です(笑)ただひたすら自己アピールをするのでは一方的で退屈させてしまいますし、限られた発言時間で長く話してしまうと他の受験生の発言時間を減らしてしまう自分よがりな人・・・と思われてしまう危険性もあります。


答えを端的にまとめることで、面接官の方も逆に興味を示してくれ、それに対する更なる質問が返ってきて会話のキャッチボールになりそれを楽しむように心がけることで結果として面接官の心に残り合格に繋がるのではないでしょうか。


CA(キャビンアテンダント・客室乗務員)を目指す人にメッセージ


CA受験は狭き門と言われています。あと一歩のところで不合格になってしまい、大きな挫折を味合うこともあるかもしれません。

ですが、夢を叶えるのも諦めるのも全てあなた次第です。


CAになりたいという強い信念を失わずに挫折をも乗り越えられた時にその経験が自信となり合格を勝ち取れるのだと思います。

このお仕事は日常生活では決して味合うことが出来ないような素晴らしい出逢いや経験を与えてくれます。


ひとりでも多くの方がCAになる夢を叶え空に羽ばたけることを心より願っています。



併せて読みたい:

第1回:現役&元キャビンアテンダントに聞く「CA受験のときに気を付けたこと」

第2回:現役&元キャビンアテンダントに聞く「CA受験のときに気を付けたこと」

第3回:現役&元キャビンアテンダントに聞く「CA受験のときに気を付けたこと」

第4回:現役&元キャビンアテンダントに聞く「CA受験のときに気を付けたこと」

第5回:現役&元キャビンアテンダントに聞く「CA受験のときに気を付けたこと」

第6回:現役&元キャビンアテンダントに聞く「CA受験のときに気を付けたこと」