チームワークを上げるために!CAの情報共有力を伝授 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

チームワークを上げるために!CAの情報共有力を伝授 2/2

どんな仕事にもこれが一番大切!と言えるものがあると思いますが、CAにとって大切なのは情報共有。笑顔でお客様をお出迎えするにも、機内の安全を守るにも、決して欠かせない情報共有の大切さをお話します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
7034.jpg
チームワークを上げるために!CAの情報共有力を伝授

情報共有をきっかけにお客様が笑顔に

もちろん、情報共有のメリットはお客様へのミスアプローチを回避すると言う引き算のコミュニケーションだけではありません。

私が乗務していた時に、おひとりで搭乗されたご年配の女性の方がいらっしゃいました。

乗り慣れていないご様子だったので話しかけてみると、東京に住むお孫さんに会いに行かれるとのこと。

そして、飛行機にはめったに乗らないとのこと。


このお客様のことを、客室の担当者みんなで情報共有し、なるべく不安を和らげられるよう話しかけてあげることになりました。

ドリンクをお出しする人は丁寧なご案内をし、到着時刻が分かったらあとどのくらいで着陸するかを話しかける人がいたり、羽田空港に着いてからの動線を説明する人も。


その方は最終的にはとっても笑顔で降機され、後から私たちへも嬉しいコメントをいただくことができました。

小さな情報であってもCAで共有し、何かしてあげたいという共通の想いを持てたことでお客様に気持ちよく過ごしていただけた事例の一つです。




チームワーク力を高める情報共有

お仕事によっては一人で作業を進めるのが中心で、あまり情報共有が必要でない場合もあるかと思います。

また、扱う情報がコンフィデンシャルなものが多いと必然的に限られた人たちの中でしか共有が行われず、なかなか全体で情報共有しようとはならないかもしれません。


しかし、CAのお仕事はチームワークがあってこそ。

その飛行機に乗務するCAが一体とならないと、そのフライトは成立しません。

だからこそ情報共有が大切になります。

お客様の情報だけではなく、到着地の情報、揺れの情報、機材に起きている不具合の情報などあらゆる情報を全員が知らないと、何かが起きた時に対応できません。

CAにとっては、情報共有はチームワーク力を高める要とも言えますね。