【第6回】現役&元CAに聞く「CA受験のときに気を付けたこと」 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

【第6回】現役&元CAに聞く「CA受験のときに気を付けたこと」 1/2

様々なCA採用試験の受験マニュアルがある中、どれを採用していいか分からないという悩みをお持ちのCA受験生も多いのではないでしょうか。ここではそんなCA受験生を応援するため、現役&元CAに聞く「CA受験の際に気を付けたこと」をリレー形式でお伝えして参ります。面接、身だしなみ、合格の秘訣…などCA合格者の生の声がきっと役に立つはずです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
456.jpg
【第6回】現役&元CAに聞く「CA受験のときに気を付けたこと」

第6回CAリレーコラム


第6回リレーコラム、現役&元キャビンアテンダントに聞く「CA受験のときに気を付けたこと」


様々なCA(キャビンアテンダント・客室乗務員)受験マニュアルがある中、どれを採用していいか分からないという悩みをお持ちのCA受験生も多いのではないでしょうか。ここではそんなCA受験生を応援するため、現役&元CAに聞く「CA受験の際に気を付けたこと」をリレー形式でお伝えして参ります。面接、身だしなみ、合格の秘訣…などCA合格者の生の声がきっと役に立つはずです!


第6回担当: 田村奈緒美

航空会社: 日本航空(JAL)(2007年~2012年)

国内線/国際線: 国際線・国内線

内定した航空会社: 日本航空(JAL)全日本空輸(ANA)


採用試験の面接の際に気を付けたことは?


面接官と向き合い、きちんと自分を表現する事。


沢山の受験者がいる中で自分を見て欲しい、自分を選んで欲しい、自分にしかないものを表現したいという気持ちは当然誰しもが持っている感情です。しかし、面接官は人を見抜くプロフェッショナルです。マニュアル通りの回答や思ってもない事を言えば、仮面はあっという間に剥がされてしまいます。

私が内定した際、人事担当者は「今までの育ち方」を見ていたと言っていました。今まで自分がいた環境、家族、友人、物、考え方、すべてが自分という人間を作っているのです。ですから、面接までにしっかりと自己分析をして、きちんと自分を表現し、どのようなCAになりたいのかという目標をいかに伝えられるかが重要だと思います。


身だしなみで気を付けたことは?


清潔感。


面接時は身だしなみで気になる事が沢山あります。当時は私もそうでした。ストッキングやスーツは何色が良いか、前髪は斜めかオールバックか、ピンは使っていいのかなど、今考えると、考え過ぎだったなと思います。

最も気をつけるべき事は清潔感だと思います。そこに軸をおくと自ずと余計な心配や疑問はなくなります。スーツの色も指定されていないなら、自分には白が似合って、且つ清潔感があるのなら良いでしょうし、前髪も目にかかってしまうくらいの長さでしたら、オールバックの方が良いでしょう。

また、それを両親や友達、一番良いのは初対面の人に見てもらいましょう。なぜなら、自分がどう思うかと他人がどう思うかは必ずしも一致しないからです。いろんな意見を聞いて自分のスタイルを完成させ、面接に挑みましょう。


次ページ:採用試験、合格の秘訣は?