印象アップ!誰にでも作ることができる「最高の笑顔」習得法 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

印象アップ!誰にでも作ることができる「最高の笑顔」習得法 2/2

あなたの笑顔はどんな笑顔でしょうか。ちゃんと口角は上がっていますか?目は優しく笑えていますか?笑顔はスキルです。誰にでもできる簡単な方法で、最高の笑顔の作り方を習得してみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AX0Q0292.jpg
印象アップ!誰にでも作ることができる「最高の笑顔」習得法

そもそも笑うのが難しい人は形から入る

思い出の写真でもそれほど笑っていないし、そもそも笑顔を作ることが難しい!というあなた。

そんな時は、笑顔の基本から練習してみましょう。

口の両端をクッと上にあげる、「口角を上げる」というのが笑顔の基本ルール。



慣れていないときは、割り箸を用意します。

割り箸を横にして上下の歯で噛んでみてください。

口の端が上がるのがお分かりだと思います。


笑顔を作るのは、意外に顔の筋肉を使う大変な作業なのです。

笑顔が苦手なあなたにとっては、口角を上げる筋肉を動かすのが難しく感じるはず。

割り箸をくわえることでどこに力を入れればいいか知り、割りばしがなくても口角を上げられるように練習してみましょう。





目までしっかり笑うためには

口角を上げるだけでなく、目が笑っていないと本当の笑顔になりません。

できるだけ楽しい気持ちに自分をコントロールするのも大事です。

かわいいペットの写真を眺めたり、好きな芸能人の顔を思い浮かべたり、自分が笑顔になれるものを見つけてみましょう。





笑顔の基本の後は、実践!

口角を上げる練習も終わり、優しい目で笑うための楽しい気分になれるモノも見つけられたら、実践に進んでみましょう。

お友達でも先輩でも上司でも誰でも良いので、朝の挨拶の時にとびっきりの笑顔を向けてみましょう。



「あれっ?何か楽しいことあった?」なんて言われたら合格です。

いつもと違う楽しそうなあなたに、周囲の人は良い印象を持ってくれるはず。

コメントがなくても、相手からも笑顔が返ってくればそれも合格。

笑顔に対しては笑顔を返したくなるもの。

【笑顔が返ってきた】ということは、【あなたが素敵な笑顔を送ることができた】という証拠なのです。





いかがでしたでしょうか。

少しの努力であなたも明日から「最高の笑顔」をここぞという時に使ってみてください。

周囲の人にもっと好かれるあなたになれるはず。

少しでもお役に立てましたら幸いです。