印象アップ!誰にでも作ることができる「最高の笑顔」習得法 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

印象アップ!誰にでも作ることができる「最高の笑顔」習得法 1/2

あなたの笑顔はどんな笑顔でしょうか。ちゃんと口角は上がっていますか?目は優しく笑えていますか?笑顔はスキルです。誰にでもできる簡単な方法で、最高の笑顔の作り方を習得してみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AX0Q0292.jpg
印象アップ!誰にでも作ることができる「最高の笑顔」習得法

みんなに愛される最高の笑顔って?

誰でも「最高の笑顔」を持っているもの。

ただ、それを自由自在に表現できる人が少ないだけです。

本当にうれしい時、素敵な出来事があった時、人は誰しも「最高の笑顔」になっているもの。

そして、その「最高の笑顔」は周囲の人を幸せな気持ちにさせ、あなたの印象をとても良くしてくれるのです。



そんな「最高の笑顔」を活用すれば、あなたの第一印象はアップし、ビジネスでもプライベートでも好印象を持たれるはず。

では、どうやったら「最高の笑顔」を自由につくることができるのでしょうか。

その秘訣をお伝えします。





まずは自分の「最高の笑顔」を知ること

笑顔は人それぞれ違います。

まずは今までのお気に入りの写真から、自分の「最高の笑顔」を探してみましょう。

友達が誕生日を祝ってくれて感動した時、面白いことがあって爆笑しているとき、頑張った成果が出て大満足の笑顔、何でもよいのです。





最高の笑顔を再現してみる!

最高の笑顔が見つかったら、次に必要なのは鏡です。


鏡の前でその写真と同じ笑顔を作ってみましょう。

写真の中では簡単に笑えていたはずなのに、一人で鏡に向かっているとなかなか笑顔が出てこない・・・。



そこに気が付いたら、写真の中の自分の気持ちを再現してみましょう。

そのときどんな気持ちでどんな風に幸せだったか、思い出してみてから笑顔になってみてください。

先ほどより少し表情が和らぎ、写真の中の自分に近づけたのではないでしょうか。



これがうまくいったらあと一歩です。

「最高の笑顔」になれるための楽しいエピソードが見つかれば、それを思い出してここぞというときに笑顔を作ることができるはず。


次のページ:笑顔は技術!笑うのが難しければまずやるべきは練習です。