クリスマスもお正月も仕事!外資CAが過ごすホリデーシーズン 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

クリスマスもお正月も仕事!外資CAが過ごすホリデーシーズン 2/2

外資系CAはベースが海外な事もしばしばですが、更に月ごとに発表されるシフトでフライトスケジュールが決まります。海外ベースで飛び回っているCAがこれからやってくるクリスマス、年末年始をどのように過ごしているのか、お教えします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
6735.JPG
クリスマスもお正月も仕事!外資CAが過ごすホリデーシーズン

CAならでは!?海外のクリスマスを満喫



仕事とは言え、世界中に飛ぶ事がCAのお仕事。

クリスマスシーズンにはヨーロッパ各国のクリスマスマーケットを散策したり、イルミネーションを満喫したりと楽しい事も沢山ありますよ。

特にクリスマスマーケットが盛んなドイツを始めとするヨーロッパ各国は街もキラキラしていて、とっても賑やか!

世界中のクリスマスを楽しむことができるのは、CAならではかもしれません。




CAが過ごす中東での新年

私が住んでいたUAEでも、1月1日は「ニューイヤーズデー」として祝日になります。

イスラム教の国ですが、比較的外国文化に対して寛容なUAEでは12月31日も夜が更けてくると街中に花火がなり響きます。

ちょうどお休みになったCAは、 海外にいても充分ニューイヤーを満喫することができるのです。


ただ、 私の場合、CAは基本的に関係なし!という事で驚くことに1月1日に資格更新の訓練が入った事がありました。

訓練と言えど試験が含まれるため、12月31日はフライトから戻るとすぐに勉強をして日付が変わる前にはベッドに入りました。

眠りたいにも関わらず、外で鳴り響く楽しそうな花火の音でなかなか寝付けず、もどかしい思いをした事もいい思い出です。




イベントシーズンも張り切ってお仕事するCA

いかがでしたでしょうか。

クリスマスや年末年始関係なくお仕事されている方も沢山いらっしゃると思いますが、CAも例外ではありません。

普段からお休みが不定期なのは充分承知ですので、例えそれがクリスマスや新年が仕事でも楽しみを見つけて乗務へのモチベーションに変えているのです。


皆さんもこれからのシーズン、飛行機に乗ったらぜひそんな背景を思い浮かべながらCAさんの働く姿を眺めてみてくださいね!