腰痛、風邪、膀胱炎・・・自分でできるCA流冬の不調の対策 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

腰痛、風邪、膀胱炎・・・自分でできるCA流冬の不調の対策 2/2

華やかな世界に思えるCAの世界。しかし、働く環境は乾燥にはじまり時差、気圧の変化など過酷な条件のそのもの。腰痛や膀胱炎などCAの職業病とも言える症状も、自分で対策を取って予防するのがプロです。今回は冬に悪化しやすい不調を取り上げ、自分で行える対策を伝授いたします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
8429.jpg
腰痛、風邪、膀胱炎・・・自分でできるCA流冬の不調の対策

どんなに気を付けてもひいてしまう風邪

CAは常に風邪をひきやすい環境で働いています。

機内は人混みでいろいろな体調の方がいますし、ご存知の通り機内は大変乾燥しています。

時差や気候差がある場所へ乗務するので、気温の変化にもさらされます。


風邪をひいたまま乗務すると、航空性中耳炎になる可能性も高まり危険です。


いったん航空性中耳炎になってしまうと、程度にもよりますが7日~10日間くらいは乗務停止になってしまいます。

"風邪をいかにひかないか=健康管理"が、とても大切なCAのミッションであることがお分かり頂けると思います。


【対策】
CA各々がそれぞれしっかり対策をしていますが、今回は私が主にしている対策をご紹介します。

・どこでもうがいと手洗い(手洗いできない場所ではハンドジェル)

・喉が痛くなり始めたら、料理に生姜を多用する、生姜ティーを飲む

・マスクは季節を問わず、常に携帯(人ごみや乾燥した場所で着用)

・日ごろからの運動(私の場合はランニングとYOGA)

・毎朝、マヌカハニーをスプーン一杯食べる

・疲れていると感じる時は、無理をせず体を休める



ベストな状態で仕事をする為に

自分の体に不調が一つでもあると、いつも通りのパフォーマンスができないこともあります。

体のコンディションをいつも一定の良い状態に保ち、日頃から自分自身を労わる生活をすることが、CAの自己管理の秘訣かもしれませんね。


誰でも簡単に日常生活でも取り入れられる対策なので、CAに限らず社会で活躍するどなたでも健康管理のために活用できると思います。


皆様の参考になりましたら幸いです。


併せて読みたい!

自力で風邪を治す!CAのマイテクニック&エピソード

どうしても仕事を休めないときのCAの緊急風邪対策Best5

風邪気味かなと思った時のCA流対策Best5