絶対に書類通過したい!エントリーシート・履歴書を書くコツ | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

絶対に書類通過したい!エントリーシート・履歴書を書くコツ 1/3

エントリーシートや履歴書を書き始めてもうまくまとまらない、なぜかいつも書類審査に通過せず面接試験に行けない。とお困りの方はいませんか?国内航空会社、外資系航空会社で二社経験があるキャビンアテンダントが、必ず書類審査に通過したいという人のための、エントリーシート・履歴書を完成させるコツをアドバイスいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5389.jpg
絶対に書類通過したい!エントリーシート・履歴書を書くコツ

絶対書類審査を通過したい人へ!

就職活動の時期になりました。企業それぞれ個性のあるエントリーシートがありますね。意外と難しいのが、履歴書です。

規定がほぼ一緒であり、志望動機を書くスペースが小さく、上手にまとめて書くことができないと思っていませんか?


今回は、国内航空会社、外資系航空会社の二社経験があるキャビンアテンダントが、絶対に書類審査に通過したいという人のためのエントリーシートと履歴書を書くちょっとしたコツをアドバイスいたします。


航空会社を目指す人だけでなくどの職種を目指す人にも共通して当てはまるアドバイスです。参考にしていただけたらと思います。




1. エントリーシート・履歴書を提出する会社に就職できたら自分は何ができるのかを考える

始めに、自分がエントリーシートを提出する会社に入社することが出来たら、今まで"勉強してきたこと" "今まで培ってきた経験を活かして" 何が出来るのかよく考えてださい。


それを明確にするためにも、就職活動をしているときには下記のようなことをするのがおすすめです。


・自分がアピールできることの引き出しを増やす

・資格や語学力など専門的に勉強してきたことにさらに磨きをかける

・新聞やニュースに耳を傾ける

・視野を広げる


これらをメモを取り、ノートにまとめます。

ノートにまとめることにより、自然と周りで起こる出来事に注意を払うことにつながります。新聞で気になった記事をスクラップしていくと、最終面接の時期にはかなりのネタがたまっているはずです。


エントリーシートや履歴書を見て「この人に会ってみたい」、と思う内容を書くことができれば、書類審査通過後の面接試験に呼ばれ、エントリーシートや履歴書に書いたことを実際に面接官に話すことができるのです。

次のページ:なぜか熱意の伝わらないエントリーシートとは?