【第16回】現役&元CAに聞く「CA受験のときに気を付けたこと」 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

【第16回】現役&元CAに聞く「CA受験のときに気を付けたこと」 1/2

様々なCA受験マニュアルがある中、どれを採用していいか分からないという悩みをお持ちのCA受験生も多いのではないでしょうか。ここではそんなCA受験生を応援するため、現役&元CAに聞く「CA受験の際に気を付けたこと」をリレー形式でお伝えして参ります。面接、身だしなみ、合格の秘訣…などCA合格者の生の声がきっと役に立つはずです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AX0Q0572.jpg
【第16回】現役&元CAに聞く「CA受験のときに気を付けたこと」

現役&元CAに聞く「CA受験のときに気を付けたこと」

様々なCA受験マニュアルがある中、どれを採用していいか分からないという悩みをお持ちのCA受験生も多いのではないでしょうか。

ここではそんなCA受験生を応援するため、現役&元CAに聞く「CA受験の際に気を付けたこと」をリレー形式でお伝えして参ります。

面接、身だしなみ、合格の秘訣…などCA合格者の生の声がきっと役に立つはずです!



・第16回担当:ゆうこ

・航空会社:日系航空会社(2011年~2015年)

・国内線/国際線:国内線、国際線

・内定した航空会社:日系大手航空会社



面接の際に気を付けたことは?

まず気を付けたことは、常に笑顔で楽しそうに話すことです。

面接官が笑わず圧迫面接だとしても、思いっ切り笑顔で話してください。接客のプロであるCAにとって、どんな方に対しても笑顔でお話できるのは当たり前のことです。


次に、熱意と自分を雇うメリットを伝えることです。

どんな質問に対しても、「他社のCAでなく、御社のCAとして働きたい。」という気持ちが伝わるように答えていました。しかし、自分の熱い気持ちを伝えたいばかりに、自己満足の回答をしてしまう方が多いかと思います。CAとしての夢を叶える上で、お客様や会社にどう貢献できるのか、「ベクトルを他人に向けること」を意識してみましょう。



身だしなみで気を付けたことは?

自分らしさと清潔感です!

CA受験では、CAのような濃い目のお化粧とシニヨンをしている方が多く、雰囲気に圧倒されがちですが、私はスーツと少し襟が華やかなシャツ、ポニーテールという学生らしい姿で面接に臨みました。


あとは基本的ですが、靴の汚れ、スカートのシワ、髪の毛の後れ毛などに注意しました。身だしなみに関しては特に意識しすぎず、面接で落ち着いて自分らしさが発揮できるかどうか、を重視すると良いかと思います。

次のページ:ズバリ、合格の秘訣は?