意外?!あなたの知らないCAの怖ーい現実 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

意外?!あなたの知らないCAの怖ーい現実 2/2

どんな職業にもある怖い裏の世界。入社してから「イメージと違った」と思うことは多いのではないでしょうか。ドラマなどの影響で華やかなイメージを持たれがちなCAという職業ですが、その裏には怖い現実も?!ここではそんな気になるCAの現実を、現役CAがこっそりお伝えします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AX0Q0686.jpg
意外?!あなたの知らないCAの怖ーい現実

孤独

意外に思われた方も多いのではないでしょうか。華やかなイメージを持たれがちなCAですが、この「孤独」とは常に隣り合わせです。このことは意外と誰も教えてくれなかったので、入社してから学んだギャップの一つです。


私は社会人になるまで一人でレストランでご飯を食べることが出来ませんでした。周りの目が気になるし、1人で食べても美味しくない。それなら部屋でカップラーメンでも食べたほうがマシという考えでした。女性の方はこのような方が多いのではないでしょうか。 


でもCAの仕事に1人ご飯は必要不可欠です。何故なら、チェックインが朝の7時、夜の12時を過ぎるなんてことは日常茶飯事です。少し休む人、食事を抜く人、そのままご飯に行く人、色んなパターンの人がいます。なのでみんなと都合が合わない時は1人ご飯をするしかないということになります。


少し寂しい気もしますが、ゆっくり本を読んだり、ビールを飲んだり、今はお店での1人ご飯も全然平気になりました!
攻略法はカフェ→定食屋→お蕎麦/うどん→パスタ→ラーメン→お寿司→イタリアン→焼肉→日本食と徐々に難易度を上げていくことです。(これは私の個人的な難易度です)

このようにして鍛えられていくので、CAの中には1人でラーメン屋さんや牛丼やさんに入るのも余裕!という人もたくさんいます。


1人ご飯が出来ればプライベートな1人旅も一段と楽しいものになりますよ!

また1人旅のコラムも書いていきたいと思っています。


家に帰っても1人。孤独と上手に付き合っていくには?

外資系で現地が拠点の場合、何と言ってもステイ先だけでなく、拠点に帰っても1人で過ごす事が多くなります。


同期もそれぞれフライトをしているので、スケジュールはバラバラ。同じ家に住んでいても一ヶ月顔を合わせないこともあるほどです!そんな状況でも孤独と上手に付き合っていくためには、日本にいるうちに海外でも続けられる趣味を持っておくといいかもしれません。なかには色んな人とデートも予定入れるなどして、毎日忙しくしたりする人もいるとかいないとか。


私の個人的な趣味は、旅行、ヨガ、フェイシャルやボディーマッサージ通い、ダイビング、ポーセラーツ、読書です。周りのCA仲間に人気なのはパーソナルトレーナーを付けたジム通い、ランニング、合コン、etc…


今回は協調性、孤独という正反対なトピックを選びましたが、いかがでしたか?
一見本当に華やかな世界。入社してから「こんなはずじゃなかった!」とならない様にしっかりと心の準備しておきたいですね。