履歴書の自己PRはどうする?合格者の実例付き!自己PRのポイントを伝授 3/3 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

履歴書の自己PRはどうする?合格者の実例付き!自己PRのポイントを伝授 3/3

履歴書の項目の定番「自己PR」。何をPRすれば良いのかお悩みではないですか?ここではCA受験にはどんな自己PRが向いているのかを、CA合格者の実際の自己PRの実例を含めご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5429.jpg
履歴書の自己PRはどうする?合格者の実例付き!自己PRのポイントを伝授

保安要員としての適性は面接中チェックされている!

そしてもう一つ、保安要員としてあなたが向いているという自己PRを準備しておきたいところです。でもこれを履歴書で伝えるのはなかなか難しいですよね。


でも大丈夫です。保安要員としての素養は面接で判断していただけます。


面接官はあなたが思いもしない質問をなげかけることがあります。あなたの話せる枠が1分間と伝えた後、1分後にアラームがなるように設定してあるときもあります。


さまざまなシチュエーションであなたがあわてずに冷静に対応することで、保安要員として向いていると示す場面を作ってくれています。


他の就職活動生の方々の自己PRをたくさん読んで、さまざまな書き方を学び、あなたらしい自己PRを作ってください。作った自己PRは履歴書だけでなく面接時でも役に立ちます!



自己満足で終わらないために

履歴書が出来上がったら、できればキャリアサポートセンターや就職活動支援をしている部署の方に添削をしてもらってください。

最低でも2つの自己PRを同時に添削をしてもらうと、相手にもあなたの持ち味が伝わりやすくいろいろなアドバイスがもらえます。


そしてそのアドバイスから何度も何度も書き直しをします。

さらにこの自己PRも長いバージョンと短いバージョンを作っておき、後にダウンロードした履歴書に合わせて文の長さを調整していきます。


はじめから上手く書ける人などいません。他の就職活動生は知らないところで努力をして、ここ一番に対応できる自己PRを書き上げます。


CAの履歴書は自己PRの他に、もう一つ、会社から指定されたテーマで書かなければなりません。それにも時間を要することでしょう。

なので今の内に自己PRを完成させてしまいましょう。


人が驚くようなすごい何かを持っていないとお悩みの方もいらしゃるかと思いますが、大丈夫ですよ!

日常の一コマであなたを表せそうなことを探してみて下さい。