履歴書の自己PRはどうする?合格者の実例付き!自己PRのポイントを伝授 2/3 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

履歴書の自己PRはどうする?合格者の実例付き!自己PRのポイントを伝授 2/3

履歴書の項目の定番「自己PR」。何をPRすれば良いのかお悩みではないですか?ここではCA受験にはどんな自己PRが向いているのかを、CA合格者の実際の自己PRの実例を含めご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5429.jpg
履歴書の自己PRはどうする?合格者の実例付き!自己PRのポイントを伝授

CA合格者の自己PRの実例

ここでは実際にCAに合格した受験生の自己PRをご紹介します。全文ではなく、PRしたエピソードを箇条書きでご紹介します。


・私は⚪︎⚪︎です。(あなたがどんな人なのか始めに短くわかりやすく書きます。)

(なぜあなたはそのような人柄なのかを例を挙げて説明します。)


・スポーツバーでアルバイトをしている私のお店に外国人のお客様がいらっしゃた。

・その外国人のお客様はどうしてもみたいサッカーの試合があるとおっしゃっていたが、私のお店ではそのチャンネルがない。

・そこで私は近くの全部のスポーツバーに電話をかけ、そのサッカーの試合を上映する聞いて探した。

・どのように行くかの道順も丁寧に教えて見送った。

・最後の一文。(この出来事から得たこと、学んだこと、もっとこうしたいと思ったことなどなど)


彼女が外国人のお客様の願いを叶えようと奮闘している姿が目に浮かびますね。

この出来事にその時のあなたの感情もふまえ、上手に文章へと組み立て、まとまった自己PRを作っていきます。


これはほんの一例にすぎませんが、こんな日常のささいなできごとで良いのです。むしろその方が飾らないあなたらしさが伝わるはず。


次は接客と並びもう一つCAに必要とされている要素、保安要員としての適正をPRするポイントについてご紹介します。


次のページ:保安要員としての適性はどこでチェックされている?