元外資系エアラインCA直伝!挫折なく効率良く英語を習得する方法 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

元外資系エアラインCA直伝!挫折なく効率良く英語を習得する方法 2/2

英語に対する苦手意識をなかなか払拭できない方も多いのではないしょうか?意気込んで英語の勉強を始めても、やり方が間違っていたらすぐに挫折してしまうことも少なくありません。ここでは元外資系エアラインCAでエアラインスクールでの英語講師経験もある私が実際に行ってきた、身近な教材でできる最も効率的だと思っている勉強法をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AX0Q0898.jpg
元外資系エアラインCA直伝!挫折なく効率良く英語を習得する方法

意外?!でも効果的な勉強方法とは

では、 実際にこれからどのように英語学習を始めれば良いのでしょうか?

それは、「中学英語」をやり直すことです。

皆さんは今でも中学生時代の英語の教科書をお持ちでしょうか。


未だお家に保管をされている方は是非三年間分をまとめて押入れから持出して、一から見直してみてください。教科書と言うと、学生時代の嫌な思い出が蘇ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

でも、もし皆さんが英語を基礎からやり直したいという想いをお持ちなのであれば、これ程効率的で良いテキストはないと考えています。

中学英語レベルの語学力があれば、ビジネスの場でも自分の考えや気持ちは充分に伝える事ができます。

旅行だけであれば、その半分も要らない位です。

テキストは地域によって異なるかと思いますが、私の場合は開隆堂出版が出している「Sunshine」を使用していました。


私の中学時代は大分前になりますので、定期的に最新版を入手するようにしていますが、日本の中学生が習う英語も昔と比べて大分生きた英語に近づいてきているな、と感じています。

さらに中学英語は、大人になって必要な総合英語力が身につく構成に成っているのです。 


ちなみに私は、大学時代に留学する迄は英会話スクールにも塾にも通ったことがありません。

それでも、ここまで英語ができるようになったのは、中学英語を隅々までしっかりと学習しようという気持ちがあったからだと思っています。

そのため、今でも英語の相談を受けると、先ずは中学英語からやり直すようにとアドバイスをさせて頂いています。



中学英語で学べる全て

それでは、実際に中学時代の教科書を開くことで何が学べるのかを詳しく見てみたいと思います。


1. 文法

2. 単語

3.  メール文の書き方

4.  スピーチ、プレゼンの作り方

5.  挨拶・電話の一般的な決まり文句的会話

6.  数の言い方、アクセント、発音


如何でしょうか。

これらの全てが分かれば、面接は勿論の事ですが、ビジネスマンの方も立派にフロントで海外業務をこなせるのではないでしょうか。 

実際に、1から6を網羅すると英語面接や海外業務で困る事はほぼなくなります。

どの英会話スクールに通うよりも、基礎固めをするには中学英語を振り返る事が一番効率的なのです。

其々の項目に関する内容は次回以降の記事でご紹介をしたいと思いますが、隅々まで見直す事で、きっと数ヶ月後、英語力に自信がついている自分がいると思います。


但し、勉強をする際に注意したい事。それは、中学英語レベル迄は日本人の先生に教わった方が良いという事です。

言語というのは、どうしてもその国特有の癖や傾向が出てしまいます。


同じ日本人として壁を乗り越えた日本人の先生に教わる事が一番の近道である事は間違いありません。

ネイティブの先生がいる英会話スクールは、最初覚え始めた英語をアウトプットする補助的な場として使う事が効果的です。



先ずは始めてみましょう

いかがでしたでしょうか。

先ずは日本に居ながら始める英語学習について書かせて頂きました。

「え、中学英語から?」と思われたかもしれませんが、これが遠回りのように見えて意外と近道。


英語学習に関しては沢山の教材や情報が飛び交っていますが、やはりシンプルに学生時代の復習から始める事が一番の近道だと考えています。

中学校の英語教科書は各出版社から購入が可能ですし、中学英語を教わる先生が近くに居らっしゃらない方は、教科書ガイドと呼ばれる解説書も販売されているようですので併せて活用してみると良いかもしれません。 


ぜひ、これらの身近なツールを活用して効率的な英語の習得に励んでください。