元外資系エアラインCA直伝!挫折なく効率良く英語を習得する方法 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

元外資系エアラインCA直伝!挫折なく効率良く英語を習得する方法 1/2

英語に対する苦手意識をなかなか払拭できない方も多いのではないしょうか?意気込んで英語の勉強を始めても、やり方が間違っていたらすぐに挫折してしまうことも少なくありません。ここでは元外資系エアラインCAでエアラインスクールでの英語講師経験もある私が実際に行ってきた、身近な教材でできる最も効率的だと思っている勉強法をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AX0Q0898.jpg
元外資系エアラインCA直伝!挫折なく効率良く英語を習得する方法

英語の必要性

近年は外資系企業など一部の職業だけでなく、幅広い分野で英語ができる事が当たり前のように考えられています。

CAを目指している方も、サラリーマンの方も、TOEICスコアを始め、英語での面接やプレゼン等様々なシーンで英語力の必要性を痛感されている方が多いのではないでしょうか。


さらに、ここ1~2年は、東京に居でも驚く程外国人旅行者の方が増えました。英語にご縁がないと思っている方も、これから2020年の東京オリンピックモードが強くなるにつれて、必要に迫られるような状況になるかもしれません。


しかし、「英語を勉強しよう!」と意気込んで初めてみても、やり方を間違えるとすぐ挫折をしてしまうことにもなりかねません。

今日は元外資系エアラインCAでエアラインスクールでも英語を教えている私cozeが、私の英語習得の基礎ともなった効率の良い勉強方法をお伝えしたいと思います。



学習順序を間違えることによる挫折

英語の勉強を始める際、皆さんが先ず思い浮かべる事は、「英会話スクールでネイティブの先生に教わる事」ではないでしょうか。

しかし、これは英語を基礎から始めようとする方にはお勧めできません。

何故かと言うと、インプットがないのにアウトプットは不可能だからです。


通常、どこの英会話スクールも、英語だけを話すネイティブの先生がいて、ゲームなどを交えて楽しく会話をしながら教えてくれる、というのが一般的かと思います。

でも、少し考えてみてください。

基本的な文の構成を忘れてしまっている人が、どうやって他言語で会話をするのでしょうか。


片言での会話は可能かもしれませんが、英会話はアウトプットの場ですので、コミュニケーションと呼ばれるレベルの会話をするには、先ずはその手法を知ることが必要です。


このステップをなくして、いきなりネイティブの先生が教える英会話スクールに行ってしまうと、開始早々挫折をする可能性が高くなるので注意が必要です。


ではどうすれば良いのでしょうか。次のページでは挫折なく効率的に英語を学ぶために最適な教材をご紹介します。

次のページ:英語を習得する為に最適な方法をお教えします!