元CA秘書は見た!できるビジネスマンのファッションのこだわり 2/3 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

元CA秘書は見た!できるビジネスマンのファッションのこだわり 2/3

「仕事のできるビジネスマンはかっこいい!」そんなビジネスマンにある共通点の一つが、ファッションへのこだわりです。実際に機内で担当したお客様だったり、秘書を務めた社長たちに共通する細やかなファッションのこだわりをご紹介いたします。
誰かに気づかれるのが目的ではない、本当のこだわりこそが、その人をかっこよく見せているのかも。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5165.jpg
元CA秘書は見た!できるビジネスマンのファッションのこだわり

素敵な靴で、自分力を底上げ!



スーツと一緒にビジネスマンのファッションで見られるポイントは、時計と靴でしょうか。

今回は、靴について実際に秘書を務めながら私が見てきた素敵なこだわりをご紹介いたします。


男性の革靴は、本当に高級なものは金額もとても高価ですよね。

おそらくビジネスマンの方であれば、お気に入りのブランドも一つ、二つあるかと思います。


私が秘書を務めてきた社長のこだわりは共通していて、「お気に入りの一つのブランドの靴を型違いで購入」と「購入したら長く愛用」です!

John Lobbの人もいれば、Ferragamoの人、Santoniの人など、お気に入りブランドは人それぞれ。

ただ、みんな、そのブランドをとても愛していて、型違いや色違いで愛用している人がほとんどなのです。


そして、ビジネスマナーとしては当然ですが、誰もが靴は常にピカピカです。

毎週プロの靴磨きにお願いしている社長もいるほど、靴への愛情は深い人が多いです。

普段も大事な来客前や、客先への訪問前はささっと靴を磨いて出かけていきます。


オシャレは足元からと言いますし、素敵な靴はその人を素敵な場所に運んでくれると言います。

ハイブランドである必要は全くありませんが、自分が本当に好き!と思える靴を購入し、磨いたり修理を重ねながら、一緒に年を重ねていくのはとても素敵ですね。

次のページ:小物でも自分のこだわりは表現可能!