元CA秘書は見た!できるビジネスマンのファッションのこだわり | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

元CA秘書は見た!できるビジネスマンのファッションのこだわり 1/3

「仕事のできるビジネスマンはかっこいい!」そんなビジネスマンにある共通点の一つが、ファッションへのこだわりです。実際に機内で担当したお客様だったり、秘書を務めた社長たちに共通する細やかなファッションのこだわりをご紹介いたします。
誰かに気づかれるのが目的ではない、本当のこだわりこそが、その人をかっこよく見せているのかも。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5165.jpg
元CA秘書は見た!できるビジネスマンのファッションのこだわり

できるビジネスマンはかっこいい!

客室乗務員の時は、特に国内線では一日に何百名ものビジネスマンとお会いしました。

そして転職した今も、第一線で働く経営者の秘書をしているため、社長だけではなく、社長のお客様なども合わせて一日に多くのビジネスマンの方とお会いします。


そんなたくさんのビジネスマンにお会いしていて思うことは、「仕事のできるビジネスマンはかっこいい!」ということです。

そのかっこいいは、ビジネススキルや第一印象など様々な側面で成り立っているのですが、今回注目したいのは、かっこいいと思えるビジネスマンのファッションのこだわりです。


もしかしたら他人には気づかれていないかもしれない、でも、気づかれた時には必ずおっと思わせる、できるビジネスマンの細やかなファッションのこだわりをご紹介いたします!



基本中の基本。とことん自分に合ったスーツを選択!



最近ではビジネスカジュアルを取り入れる業界も増えてきましたが、依然として男性のビジネスの場での勝負服はスーツです。

スーツがよれよれだったり、しわしわだったり、自分の体形に合っていないとやはり見栄えは悪くなってしまいますね。


毎日着るスーツを、日常のことだから・・・と気にしないか、勝負服と捉えて自分スタイルを確立するかはその人次第ですが、こだわったスーツで自分をより良く見せることも大事では?


例えば、私が秘書を務めた社長は、スーツは完全フルオーダーです。

著名なブランドではなくても、社長の体型にしっかり合ったスーツの着こなしはやはり人と違うものがあります。

ちなみに、背広の袖口のボタンまで特注しておりました!


もちろん予算を考えると、スーツをすべてフルオーダーするのは難しいですよね。

その場合、既製品をちょっとお直しするだけでも、自分の体型にぐっと合わせることができます。


あるいは、シャツをオーダーするのも一つの方法です。

以前、秘書を務めていた社長は、スーツは既製品でしたが、シャツはフルオーダーで、第一ボタンの位置まで注文するというこだわりようでした。


ぜひ1着でもいいので、とことん自分に合ったスーツというものを購入してみてはいかがでしょうか。

やはりスーツの着こなしの素敵な男性には、自然と視線が向いてしまうものです。

次のページ:できるビジネスマンがこだわる靴とは?